寝るときは、どんな形が良いですか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

Q&A

寝るときは、どんな形が良いですか

 一番、楽だなーと思う、好きな形で寝てください。confident

こういう形が良いですよ、などと言われてそのように寝てみても、必ずしも快適とは限りません。

まず、心地よく眠るということが大事ですから、好きな形で寝れば良いのです。sleepy

どんな姿勢で寝ても、寝てから朝起きるまで同じ形でいることなどできないのです。

私は、寝てから起きるまで、ずーーーツと同じ形でいます、などと言う人がいますが、

動いていることに気が付いていないだけです。

もし、本当に動かないでいたとすれば、そのほうが異常です。

  全身に無数のセンサーがあります。

例えば、枕の硬さ、高さ、材質、湿り気、布団の硬さや厚さ、湿気、掛け布団の重さなど、

部屋の温度、湿度、気圧など、あらゆる環境の条件を、体が感知しているのです。

自分の体そのものの、位置や向き、沈み具合、圧迫の持続や、血流不足、

酸素や温度の不足などなど、あらゆる状態を、一刻一刻センサーが確認し、

いつも最適な状態になるように体の向きを変えるのです。

寝返りというのは、正に最高の自動調節機能なのです。それが行われないのは困るのです。

暑すぎれば布団をはねのけ、汗をかき、寒ければ布団にくるまる。

同じ向きに寝て痛い、苦しいなどと感じれば反対に向く。

すべて自分のためにありがたいことです。

 この自動調節がうまくいかないと、どんな形で寝てもシックリしない、寝付けない、

何回も目が覚める、寝たのに寝た気がしない、かえって疲れたように感じる、頭が重い、

クラクラするなどという状態になるのです。clock wobbly

 ある体の部分を5ミリ右にずらすと、全身のあらゆる場所に歪みが来ます。

そのまま寝ても、全身が歪んでいるのですから、全く眠れません。

どんな格好をしても違和感があるのです。

治療により、その特定の部分の5ミリをまともな位置に戻すと、全身が整いますから、

治療後にぐっすりと安眠を得られるのです。fuji

 何事も、一回で完璧にというわけにはいきませんが、睡眠に関していろいろの悩みを

持っている方は、ぜひ治療を受けてください。

すぐに病院に行って睡眠薬を処方されてくる人がいますが、

原因が治るわけではないのですから、

ずっと飲み続けなければならないようになってしまいます。

飲まなければ眠れない体にされてしまいます。大量に飲めば死につながります。

 自殺の方法の一つであることには変わりありません。shock

菅原治療院は、年中無休です。所用のある日のみお休みします。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)