安定志向の社員を採用して大丈夫か - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

安定志向の社員を採用して大丈夫か

  昔からそうなのですが、不況で経済状況が大変になってくると、公務員になりたい

学生が増えて、反対に景気が良くなってくると、民間会社への希望者が増える。

これは、何ですか、本当に自分がやりたい仕事を目指すのではなく、

その時の景気の動向で、あっちに向いたり、こっちを見たり。coldsweats02

景気などと言うものは、しょっちゅう変動するもので、昨日や今日の状態だけを見て、

一生の進路を決めるなぞは、愚かなことではないですか。

就職してから、やっぱりあっちの方が良かったとか、こんなはずではなかったのにとか、

どうしても、適性が合わなくて退職したりとか。shock

そのうちに、ひきこもったり、うつ病になったり、最悪の場合は自殺をしたりと

いうことにもなりかねません。

  もう少し喜び勇んで、ワクワクしながら、楽しくてしょうがないという仕事を

見つけたらどうですかねー。

雇う方だって、なんのやる気もなくて、ただただ安定してさえいれば良いと

考えているような人間を採用しても、会社自体にとって、なんのメリットもありません。

公務員も民間も、そんな甘えが許されるような時代じゃないんです。

  日本生産性本部の調査では、57,4%の新入社員が、今の会社に一生勤めたいと

答えたそうです。

独立志向、起業志向の社員は、12,8%とか。

一生勤めたいなどといっても、途中で嫌になるかもしれないし、くびになるかもしれない。

とにかく気にいって、本当に一生勤めたいと思っているのなら、

安定志向など捨てるべきです。

  公務員も同じ。

国民は、あなたに安定した生活をしてもらい為に、税金を払っているのではないのです。

  さらに私が呆れてしまうのは、就職活動のときの服装です。despair

男も女も、全員、少し色あせたみたいに見える黒一色。

黒以外の服装などまず見当たりません。

お通夜じゃあるまいし、不気味としか言いようがありません。shadow

採用する側の担当者の皆さん。

あんな個性もへったくれもない、全員同じ格好の連中をどう思っていますか。

なにも、奇抜な、人目を引く格好をしろというのでは無いけれど、ひどすぎませんか。

周りと同じにしなければ不安でしょうがないという、今時の子供から、

少しも成長していないように見えて、私には、その方がいっそう不安で仕方がない。

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)