待合室のコマッタさん - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

待合室のコマッタさん

  大勢の来院者のなかには、他人に対して困ったことをしているのに、

自分ではあまり気が付いていない人もいます。coldsweats02

one 新聞は、一枚の紙に4ページ分印刷されて、それを二つ折りにして、

   10枚ぐらい重なっているものです。

   待っている間に、新聞を見ていた男性は、読み終えるたびに一枚づつ引き抜いて、

   四つ折りにし、テーブルの上にどんどん重ねていくのです。coldsweats02

   元のように重ね直すのかと思いきや、そのままで帰ってしまいました。

   次に見ようとした人は、あきれ顔。見にくいったらありゃしない。wobbly

two 幼児を連れてきた母親を治療中のこと。

   待合室にいた子供は、ずいぶんおとなしいものだなーと感心していたら、

   約200冊ある漫画本の、大半のカバーをはがしてしまいました。

   それを見た母親は、「まー、すごいことをして。すみませんね」と言って、

   カバーを全部掛けて帰りましたが、何か変だなーと思って確かめたら、

   中身とカバーが、全く合っていません。

   とにかく、掛けりゃーいいでしょ、と言うかのごとくの無頓着ぶり。

   困った母親だ。こりゃー、ろくな子供に育たないぞ。angry annoy

three 前日、治療して帰った後で、眼鏡を忘れたことに気がついて、

  翌日わざわざ取りにきたお婆さんは、今度は杖を忘れて帰りました。

  その日の夕方、嫁さんが取りに来ました。

  ジャーン smile

four 赤ちゃん誕生間もなくの若妻が、旦那をお供に、治療に来ました。

  奥さんを治療中、赤ちゃんは旦那が見ています。

  帰って行った後、待合室の隅を見たら、例のブツが入ったままのオムツが、

  そのまま置いてあるじゃあーりませんか。coldsweats02 wobbly annoy sweat01

  いくらなんでもあまりにもと思って電話したら、旦那がついうっかり忘れたとか。

  奥さんはその後も治療に来ますが、旦那はそれきり顔を見せません。

five ある上流階級のご婦人(のように見えなくもない女性)が、

  爪切りを貸してくれという。

  パチパチと爪を切る音がしておりましたが、帰った後に、いやな予感がして

  待合室を見たら、床の上に、切った爪がいっぱい落ちているのです。

  何ということじゃ、こりゃ。

  あの奥様は、汚苦様だったのです。wobbly

治療室を眺めているだけでも、人様々。おかしくもあり、頭にくることもあり。sign03

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)