「どざえもん」って、知ってるかい - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

「どざえもん」って、知ってるかい

  先日、小学校の3年生が二人来ました。gemini

いろいろの話が出た後、私が、「どざえもん」って、知ってるかい、と聞いたのです。

案の定、「ドラえもんなら知ってるけど、どざえもんなんて、ほんとにいるの?」と、

聞き返されてしまいました。

「どざえもんは、ドラえもんのお父さんだよ」と、ふざけて言ってみたら、

「うそーーー」happy01

  どざえもんは、土左衛門で、成瀬川土左衛門のことです。

江戸時代、享保年間に実在した相撲取りで、物凄いアンコ型力士で、

しかも色白でした。

  水死体のことを、どざえもんと言います。

水中の死体は腐敗によりガスが発生し、パンパンに膨らんで白くなって

浮き上がることから、まるで土左衛門みたいだと言ったことが始まりのようです。

当の本人にとっては、あまりありがたくない例えに使われたものですから、

心中複雑であったでしょう。

ちなみに力士は、代々そのしこ名を襲名していくものですが、彼の後では、

その名を継いだ人は出なかったらしいです。ま、そりゃそうでしょうね。think

  ちなみに、こんな話も聞いたことがあるのですが。

男の水死体は、うつぶせのままで浮き上がり、女の水死体は、仰向けで浮き上がると。

これにはなんの根拠もないのですが、日本人の感性として、なんとなくその方が

ドラマチックな感じを受けるのは、なぜでしょうか。shock

  秋田では、ふやけることを、うるける、と言います。

長い水仕事の後など、手がふやけると、手がうるけてしまった、と言います。

米を研いで水につけておくこと、豆や小豆も煮る前に水につけておくこと、

洗濯物を、洗う前にしばらく水につけておくこと、使った茶碗を、洗う前に

水に浸しておくこと、なども、うるかす、と言います。

「後で洗うから、とりあえず洗濯物をうるかしておいてね」などと使うのです。

昔、故郷で水死した人がいて、それを知った男が「となりの爺さまがうるけたんだってなー」と、

ふざけたことを口走り、不謹慎だと皆に叱られたのを覚えています。

  秋田弁では、うるかす、うるける、うるけた、などと使うのですが、

これに対応する標準語や方言を知りません。

「ふやかす」とか、「つけておく」では、微妙にニュアンスが違うのです。

どなたか、ぴったりの言葉を知りませんか。コメントをお待ちします。think

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)