「ちゃんと、穴はあいてるかー」 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

「ちゃんと、穴はあいてるかー」

  だいぶ前の新聞記事、子供の詩の欄に、こういうのがありました。happy01

「ママ、たいへん、たいへん、ケイちゃんのおしりに、あながあいてるよ coldsweats02 sign03

小さなお兄ちゃんが、お風呂で偶然に、弟のお尻を見て叫んだそうです。

  先日来てくれた、初めての出産を経験した女性のお話では、

病院にいるベテランの、いかにも頼りになりそうな助産婦さんが、

新米の助手に向かって大きい声で言ったそうです。

「ちゃんと穴はあいてるかー sign02

「穴って、どこにですか」

「あほんだらー、けつの穴に決まってるだろが impact angry

すごい産婆、いや、助産婦さんですね。coldsweats02

  赤ちゃんが生まれて、まず最初に確認しなければならないのは、必要なところに、

必要な穴が、ちゃんとあいているかどうかだと言います。

肛門は特に大事。それはそうですね。

もし仮に、口がない、鼻の穴がない、肛門が無い、尿道がないなどになっていれば、

命にかかわります。たかが穴、されど穴。

今回は、なぜこのような、アナ恥ずかしいような話しになったかというと。coldsweats01

  健常であれば、何も気がつかずに、当たり前に見過ごしているものいが、

いざ失ったり動かなくなったりした時に、いかに、ごく当たり前ということが、

ありがたいことなのか思い知るからです。

五体満足にと言います。では、五体とは何か。いろいろな解釈、説があります。

1 四肢と頭の組み合わせ。

2 東洋医学では、筋、脈、肉、骨、皮(毛)のこと。

3 頭、腕、胴、足、心。

4 頭、頸、胸、手、足。

5 額、右膝、左膝、右肘、左肘(仏教の礼拝の作法、五体投地)

いずれにしても、五体とは、普通は人間の全身を表現するときに使われます。

このうち一つでも欠けると、五体不満足ということになります。

「五体不満足」の著者、乙武洋匡さんが、3年間の小学校教師の責を終えて、

退任したということです。

御本人の努力は大変なものだっだと推察しますが、こういう先生に担任してもらった

子供たちは、ある意味で非常に幸せだったと思います。

それこそ、五体満足であることの大切さと、現実の世の中には、

その五体が不満足な人もいるのだということを、身近に体験し接してこられたということ。

教科書だけで得るものよりも、何倍も大事なことを学んだのではないでしょうか。think

私は冗談に、自分が、頭だけデカくて短足でも、考えたり歩いたりに不自由は感じておりません、

などと公言しているのですが、不謹慎だったかもしれません。

一応は五体がそろっておりますから、もう少し頑張らねば。think

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)