「喪中につき、年賀欠礼」のハガキが届くころ - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

「喪中につき、年賀欠礼」のハガキが届くころ

 11月になりました。 maple

わずか一か月前までは、「どうしてこんなに暑いんでしょう」などとわめいていたのが

ウソのようです。

先日、郵便局の社員が来て、盛んに年賀はがきの売り込みをしていきました。postoffice

街には、「喪中ハガキ印刷承ります」の看板が出ています。お歳暮の案内も。

新年の前に、一般にはクリスマスという物がありそうですが、こちらの方は

まだまだ何も出ていません。

年々季節の早取り、商売優先で、季節感の喪失が目にあまります。

もうすでに、律義な方から、喪中ハガキが届きます。

反対に、横着な人間からは、年末ギリギリになって、誰もが年賀はがきを

出し終わったころに、喪中欠礼のハガキが届きます。

年末になって、誰か亡くなったのかと思いきや、何か月も前に亡くなったとか

書いてあります。

喪中ハガキ一つ見ても、その人の人間性、律義さ、性格が見てとれます。think

ただ、いつも思うのは、誰が亡くなったのか、一言も書いてない場合があり、

困ってしまいます。

当然分かっているものと思って書かなかったのでしょうが、受け取った人との

関係性においては、誰が亡くなったのか、知らない場合もあります。

差し出す方としては、ここに注意を払う必要があります。

  実際の例ですが、新年になって、同じ人から年賀ハガキと喪中ハガキが、

同時に配達されたことがあります。

それこそ、年末になって身内が亡くなり、年賀ハガキは、もうすでに

出し終っていたのですが、あわてて喪中ハガキも出したのです。

大変にお気の毒というか、ご苦労様なことでしたが、これほどの大変な時に、

喪中ハガキは、出さなくてもよかったのではないかと思うのですが。

  もう一つ困るのは、年賀ハガキを出すときに、先方の身うちの方が、

年初に亡くなっている場合です。

年明けすぐになくなった場合など、一年が経過しているわけですから、

もう良いかなとも思うし、いやいや、やはり先方は喪中なのだと思って、

年賀ハガキを出すのは控えるべきなのか。

皆さんのご意見をお伺いしたいです。

  これも実例。coldsweats02

治療室に来てくれる、Hさんの話では、

Hさん「私の同級生の話なんだけどね。この夏にペットの犬で、

    ルナちゃんが死んじゃったの。dog

    それがさあ、3年前に旦那さんが死んだときには、平気な顔をしてたのよ。

    ところが、ルナちゃんが死んだときにはオイオイ泣いて、私も一緒に死ぬとか

    何とか言っちゃって。

    でもその気持ちも分かるわ。

    私だって、うちのペピちゃんが死んだら泣くと思うのよ。

    それでね、来年の年賀ハガキだけど、彼女の家には出さない方が良いかしら。

    ルナちゃんの喪中ということになるでしょうからねー。

    センセ、どう思います ?」

ハイハイ、まー、気のすむようにご自由になさってくだされば、よろしいんじゃないかと

思いますが。coldsweats01

    

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)