更年期障害は良くなりますか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

Q&A

更年期障害は良くなりますか

  今の状態よりは、必ず改善します。happy01

更年期と言われる時期は、女性であれば必ず訪れます。

しかし、更年期障害と呼ばれる症状が現れるかどうかは、

個人差が大きいのです。

そんなもの、いつあったのか、知らずに通過する人もいます。

反対に、いっそ死んだ方が楽だと思うほどの症状に、悩まされ、

苦しむ人もいます。weep

症状の数が、多いか少ないかもありますが、どの症状も、

更年期だけに限ったものというのはありません。

この症状は、更年期に限って表れます、というものがあったら、

だれでも納得するのですが、そうではないので、他の病気を疑ったりするのです。

現に、他の病気の場合もあるのですから、単純に、軽々に判断することはできません。

いずれにしても、自身の内部からの大きな変化に耐えられないような、

適切に順応できないような体であるために、そういう症状に悩まされるのですから、

根本的に、どのような状況の変化にも対応できるような体にしておかなければなりません。

  症状ごとに薬を飲めば、ある程度は治まるものでしょうが、それで、

体質そのものが変わるものではないですから、更年期をようやく通過しても、

今度は、老化現象と一言でかたずけられる症状が始まるのです。hospital

  またまた同じような症状に苦しみ、医者に行って、「老化現象ですよ」と言われ、

大量の薬を毎日飲ませられるようになるのです。

更年期時代に適切な治療で体を整えておくと、本当に老年になった時に、とても楽です。

 また、20歳代、30歳代でも同じような症状が出ることもあり、

「自律神経失調症でござい」の一言で、またまた安定剤のような、

症状を抑え付けさえすれば良かろうというような薬を、大量に出されるのです。shock

こんな物をいつまでもダラダラと飲んでいれば、自然治癒力を阻害しているわけですから、

本当に更年期になったら、逆に症状が悪化します。

自律神経失調症、更年期障害、老化現象と、いずれも、原因がはっきりしなくて、

対処のしように迷った時につける、便利な名前であって、

名前がついたからと言って安心もできません。

  若い時から、全身の根本治療を続けると、かなり予防できるのです。

たとえば、今20歳の人が、根本治療を続けていれば、更年期がスムーズに通過できるのか

証明してくれと言われても、それはできません。

理由は二つ。

まず、すでにジイ様になりかかった私は、その頃には生きていないかもしれません。coldsweats02

また、その人のこれからの人生が、どういう風な生き方をするかによっても

大きく左右されますので、確定はできないのです。

しかしどういう生き方をしても、治療をした方が確実に有意であることも、これまた真実です。

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)