治療を受けると、歌がうまくなりますか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

Q&A

治療を受けると、歌がうまくなりますか

今日は、久しぶりに早く切り上げて、来院してくれている青年のグループがやっている、

バンドの発表会に行く予定です。note

生の演奏を聴くのも久しぶりです。

私も、人から、何か楽器の演奏が出来るんですかと聞かれますが、

「ホラを吹くのが得意です」と、答えます。coldsweats01

「あー、なるほど」と、皆さんが納得の様子。sweat01

これは冗談ですが、楽器の演奏など全くできません。

タンバリンとカスタネットぐらいかな。

中学時代にハーモニカを吹いて、「このハーモニカで、この音が出せるなんて、

不思議だー」と先生に感心されたことがあって、ちょっと得意になったのですが、

その後は触ることもなく。

もっぱら自分の声で歌うことだけが、得意なのですが。notes

呼吸するために必要な筋肉は、肋骨の間にびっしりとついている、

肋間筋と横隔膜です。

横隔膜が上下に動いて、胸郭を広げます。

横隔膜は、胸の骨と、肋骨と、背骨に着いています。

同時に肋間筋もそれぞれに伸びて、肋骨を大きく広げます。

肋骨も、いわば背骨から両側に生えて、ぐるりと回って胸の骨に着いているのです。

背骨(脊柱)に歪みが生じると、当然それから延びている肋骨にも歪みが生じます。

これらの内側に、テントのように張っている横隔膜も、異常に硬く張ったり、

歪んだりします。

これらすべてが調和して働いてこそ、呼吸がスムーズにできるのです。

ですから、治療によって歌が上手になるかというと、間違いなく上手になります。

大きな声を、幅広く、力強く、長ーーーく出すことができるようになります。

もちろん、楽器の演奏にも有効です。

  ただし、いつも言うように、肋骨周辺だけを治療するわけではありません。

肋骨の歪みということは、背骨の歪み、さらにまた頭蓋骨の歪みにつながります。

頭蓋骨も呼吸に伴って、開いたり閉じたりと、連動して動いているわけですから、

歌が上手になりたいと思って治療しても、頭の働きも良くなりますから、

勉強もできるようになり、記憶も創造も、手足の動きも良くなります。

  音楽関係の仕事や趣味を成功させたいと思ったら、

まず治療を受けるようにお勧めします。

歌うだけでなく、演奏も、作詞も、作曲も、すべてに有効です。

作詞、作曲し、歌って踊れて、万能のミュージカルスター誕生です。

私も、ぜひ見に行きますですよ。ハイ。coldsweats01

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)