入浴は、治療の前と後では、どちらが良いのでしょうか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

Q&A

入浴は、治療の前と後では、どちらが良いのでしょうか

人間の体は、約60兆個の細胞からできているといわれます。

もちろん最初は、たった1個の受精卵から始まり、分裂していって

今の数になったのです。

そして、胎児の時を経過して、生まれおちてから後も、

常に細胞分裂を繰り返して、今の形になっているのです。

その細胞のどれ一つを取り出して見ても、血液から、酸素や栄養や、

温度を与えられたことのないものなど、ただの一つもありません。

その細胞が形作られ、そして消滅するまでの間、ただの一時も休まずに

血液が作用して、守り、育て、維持してきたのです。

生まれてから今の年齢になるまでには、全身の細胞が入れ替わっています。

これからも、一生の間、血液からの酸素、栄養、,温度の供給を受けながら、

細胞分裂、新生を繰り返しながら生きてゆかねばなりません。

その働きの止まった時が、死を迎えた時なのです。

ある意味では、生命現象というのは、血液そのものと言ってもよいと思います。

永い間生きていると、全身のあちこちがゆがみ、変形し、固まり、

やがて血管の圧迫により、血液の順調な流れを阻害します。

我々の治療は、そのような、血液循環を阻害する要素をすべて取り除いて、

全身の隅々に、血液がスムーズに流れていけるように手伝ってやるのです。

そのことによって、全身が勝手に治っていきます。

症状のあるなしや、病名の違い、新旧、部位の違いなど一切関係なく、

しかも全身が同時にです。

たとえば、水道管があちこち破れたり、曲がったり、途中に何かが詰まっていたり、

狭くなっていれば、とうぜん流れが悪くなります。

これらの障害を取り除くことなく、一生懸命に力を入れて水を押し流してみても、

流れません。

水道管を全て修理して、万全な状態にしてからだと、軽い力を加えるだけでも、

水はスムーズに流れていきます。

入浴は、汚れを落とす以外は、血流を良くすることが目的ですから、

治療を受けた後に入浴する方が、より効果的であることは間違いありません。

余談というか、たまにですが、あまりにも不潔で垢だらけ、足指や頭までが

臭いがひどくて、とてもじゃないが、治療もしたくないなどという場合があります。

これでは、治療に身が入らないなどということになりかねませんから、

そういう場合は、治療前に入浴してきてほしいです。

特に、暑い季節を迎える場合はなおさらです。

汗でべとべと、フケだらけ、垢がボロボロ、水虫がひどい、などの場合は、

どんなに悟りを得たような治療師でも嫌になることでしょうから、

患者さんも心するべきです。

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)