新型インフルエンザ予防接種の条件(不真面目な話) - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

新型インフルエンザ予防接種の条件(不真面目な話)

  菅原は、まともな記事のひとつも書けないのかと思われていますが、

たまーに意気込んでみても、すぐにおやじギャグに走ってしまい、反省しています。think

昨日は、60歳代の女性、Sさんの来院です。

私   「この冬は、風邪にもかからずに、良かったですね」

Sさん 「慢性の頭痛もしなくなったし、膝も楽だし、長年の便秘もしなくなったんですよ」

私   「具合が良くなったのは、みんな私の治療のおかげです。

     良くならないのは、私以外の他人の責任ですよ。ナハハハーーー」coldsweats01 coldsweats01 coldsweats01

Sさん 「いや、真面目な話、本当にセンセのおかげなんです」smile

私   「そう言っていただくとありがたいです」coldsweats01

Sさん 「新型のインフルエンザの予防接種も、従来型も、肺炎の予防も、みなできました」

私   「小さい子でもないのに、良く割り当てられましたね」

Sさん 「気管支に持病があるもんですから、優先的に受けられました」

妻   「あなたも、証明書をもらって、予防接種してくれば smile

私   「だって、どこも悪くないんだもの、無理だよ」

妻   「顔は美容外科、たれ目は眼科、鼻の穴の大きいのは耳鼻科、

     短足は整形外科と、いくらでも、治療不可能な慢性病を持ってるでしょ。

     すぐに証明書が出るわよ coldsweats01

Sさん 「ハハハハハーーー coldsweats01 coldsweats01 coldsweats01 確かに奥さんの言う通り」

私   「Sさん、今日は、かなり痛い治療を行いますので、お覚悟を、よろしいかな pout

Sさん 「キャーーー、shock お手柔らかにお願いね sweat01

国内で、最初の新型インフルエンザ感染者が発見されたときは、これで、人類も滅亡かと

思われるような、緊急報道がなされたのに、今では、死者でも出なければ報道されません。

マスコミの報道姿勢で、国民が一喜一憂させられることがないように、

我々も、冷静に物事を判断する知恵と意識が必要です。

インフルエンザも、肝炎も、エイズも、決して消滅したのではないのですからね。

(ここは、真面目な話)think

菅原治療院は、年中無休です。所用のある日のみお休みします。

 

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)