タクシーとハイヤー - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

タクシーとハイヤー

先日治療に来てくれた女性、78歳が、治療後に、

「ハイヤを読んでください」と言うのです。

ハイヤーではなく、ハイヤと短く言ったので、出身はどちらですかと聞いたら、

青森だと言う。

そういえば、私の故郷秋田でも、昔は、タクシーとは言わずに、

ハイヤと言っておりました。

隣の市、湯沢駅で奥羽線の電車を降りるのですが、昔は、そこからまた、

ローカル線に乗って来て train、さらにバスに乗って故郷に帰ったものです。bus

今は、どこの家にもマイカーがありますから、たいていは迎えに来てくれるのですが、

昔は、車を持っている家なんかありませんでした。

駅からハイヤーで帰ってきたなどと言うと、ヘーーーーツと驚いて、

「贅沢ーー」とか、「金持ちーー」などと言ったものです。coldsweats02

今は2~3時間に一本ぐらいしかない電車の乗客を待って、駅前には、

10台から20台ものタクシーが待っています。

でも、ほとんどタクシーを利用する人はいません。car

たいていは、家族、知り合いが迎えに来てくれるのです。

タクシーは、次の電車まで、また数時間待たなければなりません。

地方の駅の、どこでも見られる、さびしい光景です。

中学生のころ、一台のタクシーに、運転手も含めて11人乗ったことがあります。danger

父が出稼ぎに来ていた、千葉の建設会社の社長が、夏に私の故郷に遊びに来たのです。

湯沢で七夕祭があり、10人で出かけました。

行きは、どういう風に行ったか覚えていないのですが、帰りは疲れたから、

タクシーで帰ろうということになったのです。

大人5人、子供5人の10人が乗り込み、子どもは全員大人のひざにダッコされた

形で乗ったのです。

運ちゃんも入れて11人。coldsweats02

今なら当然乗車を断られるし、警察にでも見つかればとっ捕まるでしょうが、

その当時は案外平気だったのですね。

しかし、タクシーの11人乗りや、一台に5人乗った自転車の話など、

昔の田舎の人間というのは、ムチャというか豪快というか。bicycle

ハイヤーという語感からは、値段が高いからハイヤーと言うように聞こえますが、

当時は、バスより早いから、早ーーというようなダジャレを言っておりました。

さて、最近のタクシーは、営業所に電話すると、こちらの電話番号がすぐに向こうに

表示されて、「女子大前の菅原治療院さんですね」と、すぐに返事が返ってきます。

うちの治療院も、ずいぶんと有名になったものだなと思ったら、

電話番号さえ表示されればすぐに分かるとか。coldsweats01

これじゃ、いたずら電話もできないですよ。ナハハ

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)