草食系の将来 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

草食系の将来

先日NHKで、今いろいろ言われている、草食系の若者の特集番組があった。

年配者から学生まで、それぞれに言い分もあり、それぞれに納得できる

内容もあったのですが。

なんと言っても私の一番感じたことは、今現在しか視野にない発言が多かったこと。bearing

大きな金もいらない、車も特に欲しくはない、結婚もしたいわけではない、

出世も望まない。

今の自分の稼ぎで、やりたいことだけをやって、人にも迷惑をかけない、

他人に期待もしない、それで何がいけないの、という意識がほとんどです。coldsweats02

  こういう考えの人間は、昔にも大勢いたことは間違いない。

しかし、どこか引け目を感じて、引っこんでいた。

  どんな人間も、それぞれある国に所属し、電気や水やガスを使い、

道路を歩く、電車に乗る、多くの人間が育て、あるいは採取し、加工し、

運搬し、保存し、販売したもので生活している。

病気になれば病院にも行くだろうし、手術も薬も必要となる。hospital

寒ければ、温める燃料がいる。ふろにも入る。着るものも必要。sports

死ねば当然火葬し、埋葬しと、必ず身内や近所や、国の世話に

ならなければならない。

一人で、孤立して、他人とかかわらずでも生きていけると思うこと自体が、

根本に勘違いしているのだ。

  今現在働いて、経済を成り立たせ、税金も払って、その資金を使って、

国全体が成り立っているわけだから、何にもやる気がなくて、

自分だけが成り立っていければ良いと考えているのなら、やがて、

国の運営そのものが成り立っていかなくなる。

そうなってしまったら、自分だけが静かに生きていければと思ったって、

三日と持たない。

  老人になってからなら、もっと悲惨だ。shock

結局他人の世話にならざるを得ない。

しかし、その他人たちだって成り立っていかない。

今も将来も、自分のことも国全体のことも、頭に入れておかないのは、

ただ単に無責任な甘えであり、最終的には卑怯者になり下がる。pout

他の国の人間とは、全く違う考えの若者が、なぜ日本にだけ増えたのか。

そういう考えの人間を増やしてしまった、大人の責任が大きいのは間違いない。

  今日治療に来た人と、たまたまこの話になったのだが。

かつての民主党議員は、草食系、自民党議員は肉食系という雰囲気があるという。

私に言わせれば、民主党議員は、鳩山元首相を筆頭にして、母乳系である。

この世相では、母乳系などとんでもない。

なんでもござれの、雑食系でなければ乗り越えられまいと思う。

雑食系議員よ、お出会い召され。

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)