症状が多ければ多いほど、治療しやすい - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

症状が多ければ多いほど、治療しやすい

たとえば皆さんが、次のような症状を訴えて病院に行ったとします。

頭痛、めまい、肩こり、腰痛、膝痛、糖尿病、便秘、生理不順、アトピー。

こんなに沢山の症状を、一度に持っている人がいるのかと思うかもしれませんが、

そんなに珍しいことではありません。

いわゆる、病気のデパートとか、問屋さんと称される人たちです。

昔の、町医者などと呼ばれる医師がいたころは、これら全部をひっくるめて

診ていたものです。

今でも、地方で大きな病院などのないような地域では、個人の開業医や、

診療所の医師などが対応しているのでしょうが、大きな病院のあるところでは

そうはいきません。

それぞれの症状ごとに、各種の専門科に回されてしまいます。

頭痛は脳神経外科、めまいは耳鼻咽喉科、肩こりや腰痛、膝痛などは整形外科。

糖尿は内分泌や内科、便秘は胃腸科、生理不順は婦人科、

アトピーはもちろん皮膚科などと。

これらの症状などは、ほとんどどの科に行っても、糖尿病以外は

大した結果も出ないことがほとんどです。

症状を訴えれば、症状を麻痺させる薬を出すだけです。

第一、一人の医師がすべてを包括的に判断して、人間全体として診察しよう

などと言うことは、ごく一部を除いては、まずありません。

ところが、特に漢方の治療を行うところは、全く違います。

特に病名などつける必要もありません。

全身を観察診断して、その人の全体が同時に改善されるような治療、

処方をするのです。

根本から健康な体になるように変えるのです。

症状の数の多さ、場所の違いなどは、参考になりますが、決め手ではありません。

私の行っている治療もその通りで、むしろ、症状の数の多い方が、

治療効果を納得してもらえます。

全身が、同時に改善してくるのですから、一番強く感じる症状から順番に治るとは

限りませんが、10か所の症状が、今日は3か所、明日は1か所、1週間後には5か所が

改善するかもしれません。

症状のまだ出ていない、将来出るかもしれないものまで、勝手に治っていきます。

あまりにも症状を多く訴える患者さんが来ると、ビビルと言うか

腰が引ける治療師もいるかと思いますが、

全身治療、根本治療の考え方を納得していると、なにも恐れることはありません。

患者さんに説明する時も、病院ではらちが明かなくて来てくれる方が多いのですから、

かえって好都合です。

今こそ、予防医学を知ってもらうチャンスとばかりに、燃えてくるのです。

ただ問題なのは、医者のまねをしたがる治療師のことです。

当然、かなり勉強するのですが、いわゆる西洋医学でいうところの病名をつけて、

自慢そうにする治療師です。

病名をつけても構わないのですが、治療は医師のやることをやってはいけません。

病名をつけて見たって、治療ができなければ意味がないのです。

医師以上に的確な病名を判断できる治療師もいますが、

問題はそのあとの治療行為です。

われわれも、何ができることなのか、常に勉強しなければなりません。

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)