恐ろしや、お婆さん達にエネルギーを吸い取られる話 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

恐ろしや、お婆さん達にエネルギーを吸い取られる話

昨日のことですが、久しぶりに恐ろしい目に会いました。

ある人を治療中に、次の予約の人が玄関から入ってきたのです。

その瞬間、なんともいえない気持ちが悪いというか、いやーーーな気分がして、

次の瞬間、目の前が真っ暗になり、手がブルブルと震えてきました。

治療されている患者さんは、さすがに何かを感じたらしくて、

「どうしたんですか。大丈夫ですか」と、私に聞くのです。

その声ははっきりと聞こえるし、意味も分かるのですが、

口が動かなくて返事ができません。

わずか、10~20秒後には、何事もなかったかのように回復しました。

私にとっては珍しいことではなくて、入ってきた人が、あまりにも体調が悪かったために、

私のエネルギー、体力が、一瞬にしてその人に吸い取られたのです。

「そんなバカな、オカルトみたいな話があるものか」と思う方もいるでしょうが、事実です。

そういう、エネルギーの消耗の激しい人に触っていると、物凄く疲れます。

立っていることも嫌になり、一刻も早く、畳に横になりたいと思うのですが、

そうもいきません。

なんとか頑張って治療し、その人の体調が回復すると、今度は長時間触っていても

なんともないのです。

おもに、高齢の女性、いわゆるおばあちゃんに治療をしている時に起きやすいのです。

ご本人が異常に気がついて、「どうしましたか」と聞いてくれることもあります。

「治療していて、女の魅力に魂を奪われて、ついクラクラっとしてしまいました」と答えます。

「まーーー、こんな婆さんをつかまえて、ご冗談を、ヒヒヒ」などと喜ばれたりするのですが。

  妻もたまに同じようなことを言います。

別室でオイルマッサージなどをしていると、だるくてだるくて、手が重く、

立っていることもつらいと言います。

次の人に触ったとたんに、スッキリとするらしいのです。

  あるツボと言われるところに触れた途端に、同じようになることがあります。

一部の内臓の反応点に触れて、発作が出ることもあります。

理論的に解明などされていなくても、事実こういうことがあり、これを応用できるようになると、

触っただけで、あるいは触らなくても、心に思い描いたり、念じただけでも、

自分の力が抜ける場合があります。

そのことによって、患者さんの不調部分を検査することができるようになります。

  明日をもしれぬ末期の患者さんの、大勢いるような病院に行くと、皆さんがぐったりして

帰ってきます。

元気いっぱいの若者や、赤ん坊のいっぱいいるところに行くと、すこぶる元気になります。

エネルギーは、プラスからマイナスに移動するのです。

信じるか信じないかは、皆さんの勝手ですが、ろくな根拠もなく否定はしないでください。

否定してもなにも良いことは起こりませんが、信じて受け入れると、

いろいろなことが良い方に向かいます。

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)