手のしびれなのに、股関節に治療する理由 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

手のしびれなのに、股関節に治療する理由

先天性股関節脱臼という名前を聞いたことがあると思いますが。

文字通り、生まれたときから股関節に脱臼があるものです。

そして、個人差は大きいものの、斜頚を伴っていることが多いのです。

胸鎖乳突筋という筋肉があります。

胸は、胸骨。鎖は鎖骨。乳突は、耳のすぐ後ろにある、

側頭骨の乳様突起のことです。

この胸骨、鎖骨から始まり、乳様突起までついているのが、胸鎖乳突筋です。

この筋肉が縮まると、反対側のやや上方を向くように、頸が傾きます。

この筋肉が、異常に固くなっていると、伸びなくなり、頸が曲がったままになり、

斜頸と言われます。

そして先ほど書いたように、股関節脱臼と連動していることが多いのです。

9割方は自然に治癒すると言われていますが、

中には、成人になっても治癒しない人もいます。

長い年月の間、頸が曲がったままですと、やがて頸椎の片側の椎間が狭くなります。

手にくる神経が圧迫を受けると、やがて手のしびれや麻痺にもつながります。

私の治療の実例では、直接は頚部の椎間で神経の圧迫があることは承知していますが、

股関節の治療も重要視します。

股関節が柔軟になり、あらゆる方向に正常に動くようになると、

連動して、頚部の筋肉も柔かくなります。

次第に頚部の椎間の狭まりが解消されると、手のしびれなども改善します。

病院では、手のしびれというと、頸の治療だけです。

牽引したり、血流を良くする薬を飲ませたり。

最悪の場合は、頸の手術をします。

でも、なぜ頸がそのように狭くなるのかという原因は治っていません。

いつも言うように、全身のあらゆる歪みが、最終的に頸の曲がりを作って、

頸から出る神経を障害したのです。

症状は、手のしびれしかなくても、治療は全身に行うのです。

特に、股関節周りは重要です。

そしてそれがそのまま、全身に対する予防治療にもなるのです。

以前には、病院でも、固くなった頸の筋肉にマッサージをしておりましたが、

最近はしないようです。

そもそも原因が治っていないのですから、効果は薄いです。

でも、私の治療では、マッサージをします。

原因を取り除きつつ行うから、効果があるのです。

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)