税務署を、「鬼」と呼んだ頃のこと - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

税務署を、「鬼」と呼んだ頃のこと

いよいよ所得税の確定申告が始まります。

税務署の職員にとっては不本意なことですが、勤務先、職業が税務署ですと聞いただけで、

誰もが一歩引くのです。気の毒に。

私たちが子供のころ、秋田では税務署のことを「鬼」とか、「鬼っこ」と呼んでおりました。

昭和30年代初期のころ、密造酒の取り締まりというのがあったのです。

灰色のジープ数台に分乗して、税務職員が乗り込んできて、各家に上がり込み、

押し入れから、布団の中、流しの下から風呂場、便所、屋根裏、農機具小屋まで捜して、

ドブロクと呼んでいた、密造酒を摘発しようとしたのです。

今ならば、人権侵害もはなはだしい、下手をすれば訴えて出るような状況ですが、

当時は、誰も恐れて黙っていたのでしょう。

この密造酒摘発に関して、真実か作りごとかは知れませんが、面白い話があるのです。

one ある山奥の、ひとり暮らしのお婆さんの所に、税務署員が大挙して乗り込みました。

めったに人が訪ねて来ることが無いので、お婆さんは大喜び。

早速、しまっておいたドブロクを出してきて、全員にふるまったとか。

税務署員は、そのまま帰ったそうです。チャンチャン。

two 税務署員の1人は、ある地域に乗り込むと、村中を見渡せる小高い山の上に登ります。

誰かが、ドブロクを隠そうとして逃亡するような者を見つけるためです。

ある男が、小脇に一升瓶を抱えて逃げました。「あそこにいるぞ、捕まえろ」と叫びます。

なかなかすばしこくて捕まりません。ようやく捕まえてみると、ただの水だったのです。

その騒動の中で、他の家の人たちは、ドブロクを安全な所に隠したのです。

three 自警団というのがあります。

ある地域の住民が、自分たち中から数人を選んで、その地域の見回りなどをするのですが、

当時、同じような組織で、密造酒の自発的な取り締まりがありました。

そうは言っても、どこの家でもドブロクは作っていたし、当局から言われて、

いやいやながら組織したのですから、ちっとも本気ではありません。

型どおりに各家を訪問し、「ここの家では、ドブロクは作っていないですよね。ああ、

そうですか。それではどうも、お邪魔しました」ってな調子で、アホらしい話。

その集落を一回りしたメンバーは、「ハイ、お疲れさんでした」と言いながら、

奥に隠しておいたドブロクを出して、皆で一杯やったとか。

密造酒の取り締まりなどが、今でも行われているかどうかは知りませんが、

当時の庶民は、税務署さえもオチョクルような、たくましさがあったのです。

ですから、子供のころの私は、税務署というのは、ドブロクを持っていってしまう、

とんでもない連中だと思っていたのです。

税金の仕事だなどと知ったのは、だいぶ後になってからのことです。

  今はどうでしょうか。案外親しみを持って接しているのです。

私は、税金の必要性は十分に分かっているつもりですから、納税には疑問はありません。

一円の果てまで細かく計算して、納税しているのです。

問題なのは、その税金の使い道のでたらめさなのです。

税務職員は、税金の使い道を決めるのではありません。

だから、国民が監視をしなければならないのは、税金を集める職員ではなく、

使い道を決める連中です。

「ほんのチョッピリしか納めない人間が、偉そうに言うんじゃねー」と叱られそうですが、

もう少し何とかなりませんかねー。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)