逆さづりにして振ったら、歪んだ顔が治った赤ん坊の話 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

逆さづりにして振ったら、歪んだ顔が治った赤ん坊の話

  30年前のこと。

ある人から、ほんの数時間預かった、女の赤ちゃんがいました。

見ると、顔が結構歪んでいるのです。

親から、特に何かを言われていたわけではなく、特別の異常や症状があるのでも

ありません。

早速その子の両足首を持って、逆さにして5秒ほど振ったのです。

そうしたら、私もびっくりするほど、左右がきれいにそろった顔になりました。

その間、特に泣き叫ぶわけでもありません。

痛くも苦しくもないのですから、安心なのです。

そのうちに帰ってきた母親に渡したら、子供の顔を見て、変な顔をするのです。

預かった時と明らかに違う顔の様子に、気が付いたのでしょう。

でも、何も言いませんでした。

  先日、それこそ30年ぶりに会ったのです。

そうしたら、すごく整った美しい顔になっておりました。

いつも言うように、頭蓋骨から足の指まで、すべてつながっており、連動しています。

足の指が曲がるだけで顔まで歪みます。

足を治すだけで、顔の曲がりまで治るのです。

両方の足首をそろえて、両手で持ち上げ、ブルブルブルと5秒ほど振るのです。

オムツを取り替えるたびにでもやると、全身が健康になってきます。

ただし、乱暴に振り回さないでください。大変なことになります。

そっと持ち上げて、軽く振るだけです。

くれぐれも落とさないように注意です。

降ろす時も、頭に手を添えてゆっくりと行ってください。

事情を知らない他人の前ではやらない方が良いです。

虐待していると勘違いされます。

最近は、警察がすぐに飛び込んできたりします。

  たいていの子は、慣れてくると、逆さにされることがうれしくて、

自分からやってくれと要求することもあります。

問題なのは、我々のような、見も知らぬ変な親父が現れて、

いきなり逆さづりなんかしたら、恐怖に泣きわめくのは当然ですが、

母親が何度やっても、そのつど恐怖感に身を固めて怖がる子供がいます。

怖がらなくても、ひとりでに体がひきつったようになって歪む場合もあります。

こういう場合は、脳に異常のある場合もありますので、専門医に早く診てもらうことです。

  本来ならば、大人も逆さにして振りたいのですが、とてもそうはいきません。

足首をベルトで固定して、逆さに吊る機械がありましたが、かなり高額です。

他に使い道もなく、脳や血管、心臓に不調のある人などは、危険な場合もあって、

今は見ません。

大人は、できる人は、鉄棒に膝で逆さにぶら下がっても良いですが、

落下しないように注意です。

以前、バンジージャンプを見て、一発で整体が出来てしまうなーと

笑ったこともありますが、そうそう、誰でもができることでもありません。

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)