薬の効果のない人 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

薬の効果のない人

  新聞の一面に掲載される、コラム。

「編集手帳」とか、「天声人語」などの有名なものがあり、入学試験の問題にも

採用されるようで、受験生には、必ず目を通しておいてほしいものですが。

  先日の、ある新聞の一面コラムに、概要次のような内容が掲載されました。

「近所の薬局のレジに張られた一枚の紙に、

次のお客さまには、薬の効果はありません、と書いてあったそうです。

1 病気を治そうと思っていない人

2 不摂生な生活の人

3 命よりお金を大事にする人

これをはり出した薬局の店主は、

[病気を治すと言っても、医師や薬はあくまで補助

大切なのは本人の生きる姿勢ですから

  このコラムを見て、わが意を得たりの思いです。

私が常日頃主張していることと、全く同じ考えの人がいたのです。

医者に頼れば治してもらえるだろうとか、薬を飲めば治るだろうと思うのは間違いです。

医者であろうが治療師であろうが、人を治すことなど一切できません。

この人が言うように、あくまでも補助なのです。

まず、病気を治してもらおうなどと考えないことです。

自分の生命力で治そうと決意することです。

決意だけしても、病を悪化させるような不摂生な生活では、治りようがありません。

お金は大事ですが、やはり必要なものにはそれなりの出費をし、

まず治るきっかけを得ることです。

1万円を惜しんで、100万円の収入を得られないような体になったら、本末転倒です。

私の治療院に来てくれる人で、かなり多いのは、いわゆる職人さんです。

大工、左官、塗装、建具、瓦、ブロック、鳶などの、特殊な技能を持った人たちです。

この人たちは、もちろん肉体労働ですから、ギックリ腰が多いのです。

一度ギックリをやると、何日も仕事を休んでしまい、全く収入がありません。

一回数千円の治療費を掛けてでも、毎日働ける方がよほどありがたいことです。

その人たちの奥さんも、「治療に行ってらっしゃい」と、亭主を送り出すのです。

その方がどれだけありがたいか、身にしみてわかっているからです。

こういう理屈を分かっている人、納得している人は、きちんと治療に来ます。

何度言っても、動けなくなるまで治療に来ない人は、本質が良くわかっていません。

また、「今どこも痛くないのに、治療なんか行く必要が無いでしょ」などと

亭主を罵倒する奥さんは、愚か者なのです。

ましてや、長い目で見て、将来の寝たきりやボケの予防になるわけですから、

たれ流して、上から下まで世話になって、嫌われて、みじめな一生を送るより、

今から予防治療に真面目に取り組むべきです。

出来ることなら、先ほどのコラムに出た薬局店主にお会いして、

いろいろと語り合いたいです。

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)