〇〇大学から来る先生って ? - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

〇〇大学から来る先生って ?

個人開業の医院に行ってみると、壁にこういう内容のお知らせが貼ってあります。

「毎週水曜日は、〇〇大学病院の、何とか先生の診察です。」happy01

医師というのは、当然ですが、大学の医学部を出て、国家試験に合格した人が

なれます。

大学病院か、その他の総合病院か、個人開業医か、診療所かどれかに属します。hospital

どこにいようと、それだけで、その医師の能力や技能、知識、経験や人柄など、

図ることはできません。

先の個人医院の、何曜日にどの大学の、何先生が来て診察する日だからと言って、

特に意味はありません。

本当に特殊な技能を身につけた、経験豊富な、有名な医師ならまだしも、

ただ、普段、何とか大学に勤務しているというだけでは、それだけの話です。

アルバイトに来ているだけなのか、研修に来ているのか、そんなことは発表しません。

患者さんも、しょっちゅう通っている医院であまり芳しくないと、今度、

何とか大学から先生が来てくれるから、その日に行くことにします、

などと期待していくのですが、heart04

何のことはない、今までの医師の書いたカルテを見て、少し話を聞いて、

同じ薬を出しただけということもあります。wobbly

まるで、患者さんとの話し合いの練習に来たようだった、などと感想を言う人もいます。pout

私は何も、出向してくる医師を否定しているのではありません。

もしかしたら、全く新しい診断を下してくれるかもしれないのです。

  むしろ患者さんの方に、物事を見極める知恵をつけていただきたいのです。

大学病院から来る先生だ、などというだけで、有り難がるのは滑稽だということです。

だいぶ昔に見た映画で、ある田舎の無医村にインチキ医者が赴任してきます。

村長が、「京都の方の大学を出た、ど偉ーーーい先生がおいでなさった。

これで一安心だ」

それで、まんまと金を騙し取られて、ハイおしまいという内容だったと思います。coldsweats02

いくらなんでも、今時こんなマンガみたいな話はありませんが、肩書、名前にひれ伏して、

有り難がる傾向は、いまだにあり得るのです。

賢い患者でありたいものです。

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)