高齢者住宅の種類、なんと17も - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

高齢者住宅の種類、なんと17も

  田村明孝さんという方が、某新聞に掲載した、

「納得の住まい選び」という記事から拝借しましたが。

高齢者施設や高齢者住宅と言われるものが、17種類もあるということです。

1 介護付有料老人ホーム

2 住宅型有料老人ホーム

3 健康型有料老人ホーム

4 無届け有料老人ホーム

5 分譲型ケア付きマンション

6 高齢者向け優良賃貸住宅

7 高齢者専用賃貸住宅

8 シルバーハウジング

9 ケアハウス

10 軽費老人ホームA型

11 軽費老人ホームB型

12 養護老人ホーム

13 生活支援ハウス

14 特別養護老人ホーム

15 老人保健施設

16 療養病床

17 グループホーム

どうですか皆さん。これを全部区別できる人など、まずいないでしょう。

いたら、感心するより先に、あきれてしまいますよ。

自分がいざ老人になってから、たとえば、高額の資金を払って、

このうちのどれを選ぶかといわれても、かいもく見当もつきません。

ですから、いろいろな詐欺にも合い、あるいは、最初の契約と違うとか、

途中から話が変になるとか、半ボケの頭では、対処しきれなくなります。

若い時から、ある程度は勉強して、こういうものの実態を少しは

把握しておかないと、悲惨な目にあうことが多くなります。

しかし、17種類とは、もうすこしなんとか単純、明快な制度に

ならないものでしょうかね。

理想的には、満足できる自分の家を持っていて、死ぬまで自分で食事を作り、

食べ、排泄も入浴も一人ででき、買い物も旅行もできる。

わざわざ高齢者向けの施設を探さなくてもよいようになれれば、

文句ないのですが。

そのためにも、健康第一ですね。

わたしも、こんなに17種類もある施設を覚えるより、自分の体に気を配る方が

必要と思い、自分自身のケアにも、いろいろと努力しているのです。

それじゃ、そのために一般の人はどこへ行くかというと医者の所へ行くのです。

すでに病気になっていた場合、薬の投与や手術は医者の行うことですが、

そうならないためにということであれば、医者に行っても無駄なのです。

いつも手前味噌になりますが、信頼のおける治療院を見つけることです。

ここで、ボケないように頭の体操を一つ。

なーに、簡単なことですよ。

さっきの17種類、全部暗記してみてください。coldsweats01

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)