最高齢者同士のご対面、すんでのところで叶わず - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

最高齢者同士のご対面、すんでのところで叶わず

私のところに治療に来てくれる最高齢者は、男性が97歳、

女性が102歳です。(昨年7月7日で102歳になりました)

たまたま二人とも昨日の予約だったのですが、時間に少し差があり、

ご対面はならず。weep

女性は、以前にこのブログで紹介した方で、いわゆるスーパーお婆ちゃん。

昨日もまた確認したのですが、エレクトーンを弾いてるらしいです。

パソコンもやるでしょと聞いたら、「もっぱらゲーム専門よ、ワッハハハ」と

笑うのです。happy01

歴史ものや恋愛ものなんかよりも、ミステリー小説が大好きで、

アガサクリステイーの大フアン。shadow

今日も治療が終わったら、駅前の手芸用品店に行って、

100人分もの材料を買い込む予定という。

そのために、背中にはリュックサック。両手には、手造りの袋を持っています。

今年の年末には、カウントダウンにどっかに行くんですか、と聞いたら、

「孫が誘ってくれればね」と答える。

口癖は、そのうちに、こんなことをしたい、あんなこともやりたい、です。

この勢いがあってこそ、長生きもするしボケもしないのです。

  一方の男性は、もう諦めている感じ。(ごめんなさいね)crying

治療室の玄関を入ってくると、必ず「もうダメだ」と言います。

「これで終わりだよ」、「何にもやる気がでないよ」、「年内でおしまいだ」

等々。

治療しようとすると、「簡単で良いよ」、「軽くなでてくれるだけで良いよ」などと

言います。

そこで、今朝一番に、102歳の女性を治療しましたよ。

こうこうこういうお婆ちゃんで、と話すと、

「女はすごいなー。男はだめだなー」とため息をつくのです。catface

少し体が不自由なので、ベッド上で横向きになってもらう時など、

「落ちないように気をつけて」と言うと、

「わざと落っことしてくれても良いよ」と言います。

「そんなー、落っことしてけがでもしたら、家族に訴えられてしまいますよ」

「自分で落ちたことにするから」

「そうもいきませんよ。いつも帰りは、杖なしで歩けるんだからね、

 まだ望みはありますよ」

「97にもなって、望みなんか何にもないよ」

「夏の猛暑を乗り越えてるんだから、まだまだ馬力はあるんですから、

頑張れば ?」

「しなびる寸前で生きて立って、しょうがないよ」

「元気なおじいちゃんは、女性にもモテますよ」

「女なんて見たくもねーよ。うちの婆さんで十分だ」

このように、お年寄りでも、だいぶ男女差が大きいです。

高齢になればなるほど、女性の方が勢いが強くなります。

数も圧倒的に多いですね。

私、菅原も、やがて高齢者になります。

その時に、他の男性高齢者は皆、ショボクレてどうしようもなくなっています。

私だけが、ピンピンと元気溌剌なスーパーお爺チャンです。

そして、お婆ちゃん達を独り占めにするのです lovely。ヒヒヒツ。

(ホントは、今から独り占めにしたいのですけれど)。

あなたも、そういう爺チャン、婆ちゃんになりたければ、

今から全身予防治療を受けることです。

寝たきり、たれ流し、ボケ老人などにならないように、かなり有効ですよ。coldsweats01

健康法師菅原徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)