インチキ薬でも、名医が出せば効く - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

インチキ薬でも、名医が出せば効く

  だいぶ昔に、ラジオ放送で聞いたのですが。

東京厚生年金病院の院長という人が、次ような内容の話をしておりました。

原因も特定できず、治療のしようが分からない患者さんに、

仕方なく偽薬を与えたら、お陰様でとてもよくなりました、と喜ばれたそうです。

その患者さんは、担当医を非常に信頼して、どんなことでも

相談していたそうです。

その医師が、独立してしまい、その病院から出て行ったので、

代わりに若い医師が担当になりました。

新米の医師も、引き続き同じ薬を処方したのですが、

今度は、どんどん悪くなってきたと訴えるのです。

  なぜ同じ薬を同じように処方して、このように違いが出るのか。

それは、医師に対する信頼の度合いが違うのです。

心底からの、絶対の信頼感があれば、偽薬を出しても、

「あの先生の出す薬なら大丈夫」と信じて、

実際に症状も治まり、病気そのものも改善してきます。

どんなに最新の薬でも、医師に対する信頼が無ければ、

効果が感じられないのです。

これはよくあることで。

私なんかも、何の根拠もなく、昨日大学を出たばかりのような、若い、

新米の医師が出てくると、こんなやつで大丈夫かいな、と思ってしまいます。

医師に向かって、坊や呼ばわりする患者もいます。

今でも、出てきた医者が女性だったというだけで、女の医者なんか信じられるか、

と怒る者もいます。

たまたま病院内を通りかかったラーメン店の親父さんを、医者と間違えて

相談を持ちかけた人がいます。

その親父さんは、かっぷくが良くて、一見立派そうに見えて、白衣のようなものを着て、

院長先生ですと言えば、誰もが信じるような風体なのです。

ラーメンどんぶりの回収に来ただけなのですが、患者さんは、

勇気を出して声をかけたのです。

先ほどの、厚生年金病院の院長先生は、偽薬(ぎやく)で治療できるようになれば、

その医師は本物だと言っておりました。

我々治療師も同じことで、皆さんからの信頼感が無ければ、努力しても

なかなか良い結果が出ません。

それが、短期日に信頼を得るということが難しいのです。

患者さんは、実際に治療効果が出なければ、信頼のしの字もなにも無いのです。

三回ほど治療すれば、良い結果が出ると思っていても、二回しか来なくて

止めてしまえば、どんなにすばらしい治療であったとしても、信頼などしてくれません。

「もうちょっと信用して、もうすこし通ってちょうだいよ」などと思っていても、

患者さんの自由意思を変えることはできません。

治らないのは、患者さんの方に責任があるんだ、などと思っても仕方のないことです。

信頼を得るということは、難しいですね。

信頼を失うのは、たった一言、ほんの一瞬でも起こります。

coldsweats02

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)