テレビを見るときの、座る位置 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

テレビを見るときの、座る位置

 皆さんのご家庭では、ほとんどの方が、座ってテレビを見ることでしょう。

「常に立見席しかありません」などという人は、いないと思います。

我が家でも、妻と二人きりなのですが、座る席は決まっております。

自宅では、私の真ん前にテレビがあり、首をひねる必要がありません。

ところが、妻から見ると、左前方にあります。

ですから、いつも妻は、座った状態から首を左の方に回して見ています。

 一方、治療室では、逆なのです。

妻の座る真ん前にテレビがあり、どっしりと座って見ておりますが、

私からは左前方にあるので、私は、常に左に首を回して見ております。

そのうちに首のあたりが息苦しくなってきます。

急に右に顔を向けると、一瞬、クラッとすることがあります。

妻の美しさに、クラッと来たのでないことは明白なことです。

 ことほど左様に、首を同じ方向ばかりに捻っているということは、

少なからぬ弊害があり、特に首の場合は、脳の血流に悪影響があります。

右や左方向ばかりではありません。

うつむきやそっくり返りの状態が多い場合でも、同じことです。

美容院突然死症候ということがあって、美容院で仰向けになり、

そっくり返ったままで、髪を長い時間洗ってもらっていたら、死んだという、

誰もが考えもしないような、特殊な例もあります。

 首ばかりではありません。

ゴルフやボーリングでは、同じ方向だけに腰を捻ります。

しかも、急激に強い力で捻りますから、瞬間にギックリ腰に

なったりします。

常に反対方向にも捻ってみれば、バランスが取れることでしょうが、

そうすると、プレーはへたくそになります。

難しいですなー。

 テレビを見る位置、つまり、座る位置は変えることもできますから、

一日おきに入れ替わる方が良いのは間違いありません。

しかし、長年の習慣があるものですから、座る位置を変えただけで

なんとなく居心地が悪くなるものです。

テレビ桟敷の場所取りでさえも難しいものです。

 私が、ブログでこのようなことを書いてみても、それではと言って

すぐに、座る位置を毎日変更しようなどと思ってくれる、ご奇特な人も

ほとんどいないことでしょうから、しょうがないですね。

そのことで首や腰に、左右差の大きな弊害が生じ、長い間には、

固まってしまい、いろいろの症状を呈してきますから、治療にお出でください。

今日まで大丈夫、何の症状もないよと思っても、明日から出るかもしれません。

いつも言うように、今、症状があるかないかは、特に関係ありません。

治療に来ていただければ、治さなければならないところは、誰にでも

いっぱいあるのです。

 職場で、一日中パソコンに向かっている方も多いです。

顔の真ん前にパソコンがあれば良いのですが、右や左方向に

置いてある場合もあるでしょう。

真ん前に置いてあっても首が疲れるのに、ほんの少しでも位置が

ずれているだけで、余分な緊張を強いられているのです。

立ったままでパソコン作業をすることも、めったにはないでしょうが、

座ったままであっても、首や腰に負担がかかります。

 パソコンなどという、昔は無かったものが、今では必需品です。

OA機器による各種の症候群も、回避はなかなか難しいものです。

それで病院に行くなどというのは、特に初期には判断違いです。

まず、信頼のできる治療院に、定期的に通うことです。

すると、症状などまだ何も出ていなくても、全身の隅々までの

予防治療をしてくれます。

はっきりと、なんとか病と名前がついてから病院に行くべきです。

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

 

 

 

 

 

 

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)