閉経後、あっちもこっちも、そこら中が垂れ下がる - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

閉経後、あっちもこっちも、そこら中が垂れ下がる

  先日、更年期障害の話を書きましたが。

それを見た女性から、別の悩みを聞かされました。

更年期障害と言われるような、つらい症状は特になかったのですけれど、

その頃から、全身のいろんなところが垂れ下がってきたというのです。weep

今までは、地球の引力に逆らって、意識しなくてもピンピンと

上にあがっていたのに、今は、どんなに力んでみてもダラリンコと、

下がってしまうということです。crying

これは年齢を重ねれば、誰でもある程度は仕方のないことですが、

やはり個人差は大きいです。

女性の方は、怒らないでほしいのですが、この垂れたのを称して、

さまざまな冷やかし言葉があります。

アゴ(おとがい)から首の筋肉が下がると、よだれかけ

両バストが下がると、のれん

二の腕の場合は、ふりそで

お腹の筋肉の場合は、前掛け、エプロン

お尻の肉の場合は、座布団

ふくらはぎの場合は、レッグウオーマー

言っときますが、これは私が付けたのではありませんからね。coldsweats02

きっと、お前さんが創作したものが入ってるだろうと、疑われそうですが。coldsweats01

  男の人だってそうですよ。

自分の旦那さんのことを、盛んにダーリンなどと呼んだ時代がありましたが、

今は昔。

最近の口の悪い奥さんたちは、うちのダラリンと呼びます。

これでオアイコですね。

乳房も、臀部の筋肉も、太ももの内側の筋肉も、子宮や卵巣の働き、

女性ホルモンと深く関わっています。

これらの働きが落ちること、簡単に言えば老化ですが、

それに伴って弱くなるのは仕方がありません。

だから、閉経後は、お尻も垂れてくるし、O脚にもなるのです。

でも、いつも言うように個人差は非常に大きいです。

全身が整い、血液循環が正常で活発であれば、若さを保てるのです。

いろいろのサプリや運動、エステも必要ですが、まず最初に

根本の体を整えることです。

そのあとに、いろいろ追加するとより効果が表れやすいのは間違いありません。

順番を間違っては、努力したほどの効果は出にくいのです。

来院してくれる女性の皆さんには、いつもこのような話をして、

啓蒙しているのです。

これを、閉経教育委員会と言います。coldsweats01 coldsweats01  coldsweats01 sweat02

最後はダジャレで決めないと済まないという、自分の浅はかさに、ガックリ。coldsweats02

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)