人はパンツの裏側と付き合っている - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

人はパンツの裏側と付き合っている

one 以前見た新聞広告で、おツ、なるほどと思った一言。

ユニクロの広告である。

考えてみれば、体が直接触れているのはパンツの裏側である。肌は敏感だ。

微妙なフイット感まで感じ取る。素材の伸びの違い。生地の接ぎ部分の感触。

ゴムの締め付け具合。フロント部分の立体感。・・・・・・・・

理想の無着用感をめざし・・・・・

 色柄は、私にとってはどうでもよいことであるが、

やはり体への良いフイット感を求めている。

私のような、じい様のなりかかりの人間には、人前でパンツをさらすなどと

いうことは、たとえば、温泉にでも行った時ぐらいで、他にはあまりないことである。

だれも予測がつかないことだが、将来は、尿漏れ用パンツとか、

オムツの世話になるかもしれない。

そうならないようにと、予防の治療を人にも勧めるし、自分でも

心がけているのである。

この広告でなるほどと思うのは、普段誰も気にかけない、本質を

言い表していることである。

表も大事だが、裏側も、ある意味ではもっと大事だと。

そして、本質は、その裏側にあることも多いのだと。

two 昨日の治療一番乗りの女性との会話。3カ月ぶりに来てくれました。

私    「山田さん、3カ月見ないうちに、顔が若返ったみたいに感じますよ」

山田さん「わかりますか。あまり暑いんで、一皮脱いで来たんです。

      良い女になったでしょ、ヒヒヒツ」

私    「ナハハ、うまいことを言いますねー。猛暑は女を若くする。新しい発見」

山田さん「センセも、年中治療室にいないで、たまにはお日様に

      あたった方が良いですよ」

私    「そうなんですけどね、なかなか機会に恵まれなくて。

      でも山田さんは、これで、表も裏も、内面も、全部健康的になってますね」

山田さん「そのうち、見た目は、間違いなくババーになるけど、

      心だけは健康で健全でないとね」

私    「こういう人を、本当に、女っぷりが良いというんだろうね」

山田さん「今度から、女っぷり上げます治療院と名前を変えた方が良いですよ」

私    「それは良いですね。早速取り上げよう」

山田さん「男っぷりも上げますと宣伝したら、もっと繁盛しますよ」

私    「それじゃー、まず私が、自分の男っぷりを上げなきゃねー」

山田さん「ウーーーン、それはちょっと、無理かも」

私    「あツ、そういうことを言う人には、痛---い治療をすることになります」

山田さん「いいえー、センセは、今で十分に良い男っぷりだという意味です」

私    「それなら、納得。急に、優しい治療に変わります」

二人   「ワハハハハーー」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)