柚子湯はいかが(外人さんに) - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

柚子湯はいかが(外人さんに)

冬至。

朝にお風呂に入ったのですが、浴室に入ったとたんに、とても良い香りがしました。

柚子の香りです。

私の妻は、結構、こういう伝統的な日本の習慣に詳しいというか、マメに実行する方で。

菖蒲湯なんかも、必ず忘れずに実行するのです。

冬至というのは、一年で一番昼間の短い日らしいのですが。

冬至には、いとこ煮とか言って、小豆とカボチャを一緒に煮て食べるそうです。

私の田舎でも、冬至ボンボラと言って、小豆とカボチャを一緒に食べました。

ボンボラとは、田舎のことばで、カボチャという意味です。

頭の良くない子のことを、ボンボラ頭などと言って、馬鹿にしていました。

(もちろん、私の様な慈悲深い人間は、そんなことは言いませんよ)。

そこで、今回も、私の得意のダジャレが、二つ三つ出たのであります。

私   「冬至に食べる、いとこ煮って、いつから始まったか知ってるかい」

妻   「知らないです」

私   「当時から、ヌワンチャッテ」

妻   「coldsweats02 sweat02

私   「今日は、アメリカのアンデーさんが来てくれただろ。一緒にお父さんも来たよね」

妻   「初めて会ったお父さんに、なんて挨拶したの」

私   「冬至に来てくれたから、ハウ ユー ズー ユー (How do you do)]

妻   「coldsweats02 sweat01 いきなり柚子湯に入れって言ったら、びっくりするわよ」

私   「真面目な話だけどね、アンデーのお父さんは、すごく背が高かったねー。

     部屋に招き入れるとき、思わず、ウオッチ ユア ヘッドと言っちゃった。

     足もとに気を付けてくださいというのは、ウオッチ ユア ステップというからね。

     頭が梁にぶつかりそうだったから、とっさに出てしまったけれど、正しかったかしらねー」

妻   「目だけを上の方にグットと上げて、自分のおでこを見ようとしたんじゃないの」

というわけで、来年からは、少し英会話の方にも力を入れようと思っています。

ええ会話ができることを願って。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)