栄養剤、サプリは必要なのか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

栄養剤、サプリは必要なのか

  近隣の個人病院で、年寄りが行くと、

「あなたは骨がもろくなっているから、カルシウムの注射が必要です」と、

必ず勧めるところがあります。

そのうちの一人が、治療に来てくれるのですが、確かに年齢は75歳ですが、

私が見た感じでは、骨太で硬くて、また、手足に何も症状はありません。

本人も、カルシウムが足りないなどとは考えられないと言います。

食欲もあり、バランスよく食べ、適度にスポーツもやっております。

気の弱い人は、医者にそう言われると不安になり、

注射でも何でも受け入れます。

特に高齢者は、健康保険のおかげで、窓口での自己負担が少ないから、

抵抗がないのです。

注射を何回かした人に、どうですかと聞くと、あまりよくわかりませんと言います。

確かにそうで、感覚的には何も分からないものです。

私が言いたいのは、そういうような、栄養剤やサプリメントと言われるものが

不要と言ってるのではありません。

まず第一は、その診断が正しいのかということです。

間違いなく必要ならば、補充しても有効でありましょうが、過剰に補充すると、

弊害も出てきます。

正しく吸収されて、有効に使われなければ、注射しても

オシッコの量が増えるだけです。

第二には、選ばれた栄養剤やサプリメントが、適切かどうかです。

年寄りだから、何でもかんでも足りないから、補充すればいいや、

というような考えは間違い。

医師が、薬品メーカーや食品会社の片棒を担ぐだけでは困りものです。

一方、どのような薬や栄養剤を注射しても、飲んでも食べても、

胃や腸から順調に吸収され、血液に乗って全身に行き渡らなければ、

そのまま無駄に排泄されるだけです。

そのようなものを注入する前に、血液循環と吸収能力を高める必要があります。

それこそ我々の行う全身の根本治療が有効なのです。

血液循環と吸収が順調に行われれば、そもそも栄養剤補給など必要がないのです。

そういう道理を無視して、不摂生な生活を送り、不調になったら医者に行って、

保険で薬や栄養剤をもらえばいいや、と考えるのは、浅はかなことです。

健全な生活をし、栄養バランスがよく、適切な運動もし、睡眠も十分に取っても

不足するもの、あるいは、どうしても補充しなければならないものも出てきます。

文明の発達や、化学物質の影響で、昔なら必要がなかったのに、

今は補充しなければならないものもあります。

それが、いつも私が提案する、活性酸素の除去と、腸内善玉細菌を

増やす物質です。

健康法師菅原徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)