一升瓶100本分のオシツコを毎日作っている人体 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

一升瓶100本分のオシツコを毎日作っている人体

  今年も、異常気象で苦しんだ地域が、あちこちにありました。

豪雨で死ぬ思いの地域もあれば、渇水で困るところもあるという。

なかなかうまい具合に行きません。

  たとえば、貯水池から一度出て使用された水を、そのまま、

また貯水池に戻すなどということはありません。

排水されたものは、下水道や川を通って、最後には海に入ります。

そこで蒸発して、雲となり、やがて雨になって降り注ぎ、また貯水池に戻ります。

こういう循環が、全地球規模で地球誕生以来繰り返されてきたのです。

  人の体もまったく同じで、体内で使用された水分は、腎臓で濾し出されて、

排出されます。

ところが、その排出された水分が、全部オシッコとして体外にでるかというと、

そうではありません。

濾し出された後すぐに、必要な分だけ、再吸収されるのです。

下水なら、排出したものをすぐに再吸収するのなら、

汚い水をすぐに貯水池に戻すことになりますが、

人体の場合は、新鮮な水分にして再吸収するのです。

汚れた水分が体内に戻るなどということはありません。

一日に腎臓で濾過されて出てくる水分は、180リットル程になります。

1,8リットルではありませんよ。180リットルです。

この量は、一升瓶にすれば、100本になります。

全部外に出るのなら、毎日、一升瓶で100本の水を飲まなければなりません。

口に水道管をつなぎ、トイレで一日中しゃがんでいなければなりません。

実際に外に出てくるオシッコは、そのうち1%くらいなのです。

あとの99%近くが、新鮮な水として、再び体内に吸収されるのです。

私たちは、毎日体内で、180リットルもの水が、グルグルと循環しているなど

全く感じていません。

人の体というのは、驚異的な出来事の宝庫なのです。

その働きが順調に行くために必要なことは、血液循環が順調なことと、

腎臓での濾過です。

  一度人工透析を始めると、一生やめられなくなり、

あとは腎臓移植しか方法がありません。

そうなりたくないと思うのなら、日頃から全身の根本治療を受けるべきなのです。

一日に2リットルくらいの水分補給で済み、順調にオシッコが出る。

この当たり前のことが、当たり前にならなくなる、誰でもその可能性があるのです。

なんでもない、当たり前、ということのありがたさを、

もう一度考える必要があるのです。

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)