ポックリ寺の坊主は、ポックリ死ねないぞ - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

ポックリ寺の坊主は、ポックリ死ねないぞ

  だんだんと年を取って来て、あちこちに症状が出てくると、

将来への望みも何もいらない、とにかく、痛みの無い体になりたいと

誰もが思うのです。ごもっともです。

先日聞いた話では、全身にあちこち痛みのある高齢の女性が、

つくづく言ったそうです。

「こういう風に、痛み苦しみを体験しなければ、仏にはなれないんだねー」

悲壮感に満ちた発言ですね。

なぜ、人生の終末に近くなるに従って、痛みや苦しみが襲ってくるのか。

若い時に苦痛があっても、だんだん年をとるに従って、

心身ともに楽になるものなら、どんなに良いことか。

でも現実はまったく反対で、年齢を重ねるごとに、心身の苦痛は多くなります。

  ピンピンコロリ。

死ぬ前の日までピンピンしていてどこも悪くなく、翌日にでも、コロリと死ぬ。

必ず誰でも死ぬのですから、どうせ死ぬならこうありたいと誰もが思うものです。

  ポックリ寺というのがあります。

誰が言い出したか、別にお寺の正式な名前が、ポックリ寺というのでは

ないのです。

このお寺にお参りすると、皆、苦痛を体験することなく、ポックリと死ねると

いうのです。

これも何かのメールで読んだのですが。

ある団体さんがバスを仕立てて集団で、ポックリ寺と言われているところに

お参りしました。

その帰り道の途中で、その中の一人が、バスの中でポックリ死んだそうです。

早速ご利益が出たようです。

ところが、周りのみんなが大騒ぎになり、そのポックリ寺にとってかえし、

先ほどのご祈念は、取り消していただきたいと、真剣に掛け合ったと

いうことです。

確かにポックリは叶いました。ありがたいことです。

でも、今すぐは困る、絶対困る。これが本音です。

私に言わせれば、いや、私でなくても、一人がポックリ死んだのは

偶然の出来事であって、お寺にお参りしたご利益なんかではないのだ、

くらいは分かるはずです。

一言で言うなら、インチキ。お寺の金儲け。詐欺。

こんなうたい文句で、大勢の人間を引きつけて、お布施を頂戴いたしましょう

などと考える坊主は、それこそろくな死に方をしない。

ましてや、ポックリ死ぬなどできないはずです。

人の、生老病死の苦悩を取り除き、いかに心身ともに安らかに一生を送れるか、

それを導くのが、坊主の本当の役目です。

人の苦悩を逆手に取って、金もうけの手段にするなどもってのほかです。

一般の人たちも、もう少し賢くならねばなりません。

生臭坊主を喜ばせることばかりに金を使っても、何にも良いことはありませんよ。

  「私はもう十分に生きたから、いつ死んでも悔いはないです」などと、

ほざく人がいます。

「ああそうかい、じゃあ、今ここで絞め殺してやろうか」と言うと、

「助けてー、人殺しーー」と叫びます。

死んでも良いなどと、気軽に口に出すものではないのです。

生きていたくてしょうがないのですから、口先だけでカッコつけるものでは

ないのです。

どんなに死にたくないといっても、必ず死にますから。

慌てることなんかありません。

医者も坊主も、こういう苦悩には、全くと言ってよいほど向き合ってくれません。

ホントに、どげんかせんと。

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)