あなたは、背中が痛くないですか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

あなたは、背中が痛くないですか

 先週治療に来てくれた女性は、高校生で、バレーボール部に所属しています。

背中の真ん中が痛いと訴えてきました。

もちろん病院にも行ったのですが、レントゲンを撮っても、

背骨そのものに異常はないと言われたそうです。

内臓の方も非常に健康的で、スポーツのやりすぎではないですかと診断され、

しばらく通ってくだいと言われて、二ヶ月間ほぼ毎日通院しました。

低周波をはりつけてチクチクやり、赤外線で温めた後に、

湿布を貼ったそうです。

それでも全く改善しません。

  紹介されて私のところに来ました。

いつも言うように、どこにどういう症状があっても、原因は全身から集まって

きますから、頭から足の指まで、体を歪めると思われる原因は、

すべて改善の方向に持っていくのです。

さて、肝心の背中の痛みですが、背中の方から見ると、胸椎の5番と8番が

明らかに凹んでいます。

5番の脊椎の下からは胃に、8番の脊椎の下からは肝臓に神経が

出ていきます。

この女子生徒は、目が悪いのです。

と同時に、結構大食し、食事時間も不規則です。

勉強とクラブ活動の両立が大変で、精神的にイライラしています。

目が悪くても、イライラしても、背骨の8番が歪みます。

同時に、胃に負担をかけていますから、5番目が歪みます。

ある程度歪んで神経にさわると、筋肉が固まって来ますから、

やがて血流が妨げられ、酸素や、栄養、温度の不足から、

背中が痛いと感じてくるのです。

直接、脊椎の5番と8番を矯正したら、ほぼ一瞬で背中の痛みは

消えてしまいました。

後から聞いた話ですが、それ以来、バレーボールで、スパイクが

バンバン決まるようになったということです。

彼女は右利きですが、肝臓に負担がかかると、右の大胸筋が弱くなり、

コントロールがうまくいきません。

反対に、右側の首から背中についている筋肉が固まりますから、

腕の振りおろしなどが制限されます。

治療によってこれらが改善されたために、右手によるスパイクが、

上手になったのです。

病院で検査しても、原因がはっきりしないと、症状を楽にする対症療法を

だらだらと続けることになります。

二ヶ月も無駄な治療に通って、時間もお金も浪費してしまいました。

原因が分からないと言われたら、すぐに病院以外の治療も試してみるべきです。

またこのように適切な治療を加えると、スポーツの能力も格段に上がります。

子供のスポーツの成績を上げたいと思ったら、症状など何もなくても

治療に通わせて下さい。

勉強もできるようになり、内臓の働きも改善し、目、耳、鼻、舌の感覚まで良くなり、

性格も穏やかな、好ましい人格に育ちます。

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)