デパ地下で試食。ほとんど買わない奥さんと、必ず買う夫 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

デパ地下で試食。ほとんど買わない奥さんと、必ず買う夫

  昨日に引き続き、デパートの話。

私が子供のころですが、生まれ故郷の田舎に、デパートなんてもちろん、

あーーーりませんでした。

百貨店と言えば、近所にある万屋(よろずや)。それこそ何でもあります。

今のように、消費期限も賞味期限も、製造年月日さえありません。

ほこりをかぶったような、袋入りの菓子なんかも、平気で並んでおりました。

私は、中学生のころまで、デパートとアパートの区別さえ知らなかったのです。

(こっぱずかしー)。

今、どこのデパートでも、景気が上向きとはいっても、閑散としています。

唯一、まーまー賑わっているのが、いわゆるデパ地下と言われる、

地下に多い食品売り場。

いろいろの、お惣菜なんかの試食コーナーがあり、盛んに呼び込んでおります。

あちこちのコーナーを巡り歩いて試食し、それだけでお腹いっぱいにして、

食事代わりにしているつわ者もおり、店側では、すでにそういう人を把握していて、

要注意人物としてマークしているようです。

私が見ている限り、女性は結構気楽に試食をして、係の店員さんにも

しつこくいろいろ聞くのです。

店員さんも、これは買いそうなお客だと思うようですが、

案外ケロリと次の売り場に行ってしまいます。

ご主人が、「おい、買わなくてもいいのか」と、心配そうに聞くのですが、

奥さんは、

「特に美味しくもないのに、買う必要ないわよ」と、はっきりしたものです。

反対に、男の方は、自分が食べてみたいと思ったものを選んでから、

試食するようで。

試食したら、ほとんど8割方が買っていきます。

「食べてみてどうだった」と、奥さんが聞くと、「まー、あんなもんだろ」と

言うだけです。

「だったら、無理して買わなくても」と奥さんが言うと。

「だって、試食したんだから、買わなきゃ悪いだろ」などと言います。

いくらタダとはいえ、原価もあるし、人件費や光熱費、保管、展示などの

費用というものが、頭の中に浮かんでくるのかもしれません。

あくまで、無意識の中で。

そういう、販売する側の事情まで考慮して、なんとなく買わずに

通り過ぎることができないのです。

そういう点では、案外男のほうが、思いやりがあるのです。

皆さん、いかがお思いですか。coldsweats01

妊娠中でも安心

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)