可憐なる女優さん。ハイビジョンで見えすぎる鼻毛 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

可憐なる女優さん。ハイビジョンで見えすぎる鼻毛

  我が家でも、一応世間様なみに、デジタルハイビジョンテレビであります。

たまにアナログ放送を見ると、画像の鮮明さの違いに驚きます。

同時に驚くのは、特に女優さんの素肌が、ハッキリ過ぎるほど

鮮明に映ることです。lovely

分厚いメイクや、しわ、シミ、白髪など、フアンにとっては見たくないものまで

映ります。wobbly

先日見た生放送では、清純派女優と言われている人が出ておりましたが、

な、な、なんと、

一本の鼻毛が飛び出しているのが、はっきりと映し出されているのです。coldsweats02 sweat02

いかに虚像の世界にいる人とはいえ、これにはガックリした人も多いことでしょう。

ダウンタウンの松本人志が言ってました。

その鼻毛の先に、小さな鼻クソが付いていて、息をするたびに、

プルプルと揺らぐのが見えたとか。coldsweats02 wobbly

まあ、現実はこんなもんです。

テレビアンテナのコマーシャルに、「見えすぎちゃって困るのーーー」というのが

ありましたが、正にそれ。coldsweats01

かつらなども、皮膚とかつらの境の網目などがハッキリ。

時代劇も興ざめになります。

  技術の進歩は、まれに残酷な面もあります。

顔が売り物の女優さんなどは、内面からの本当の美しさを保つために、

我々のやるような、根本の治療を受けることも、

女優生命を長くするために必要です。

  技術の進歩といえば、白黒画像をカラーにする方法も開発されました。

やるなとは言いませんが、映画の作品によっては、

しないでほしいものもあります。

誰かも言ってましたが、たとえば、イングリッドバーグマン。

白黒画面だからこその美しさです。カラーになったら興ざめです。

事実、彼女の出演したものでは、カラーになってからは、

ヒット作は少ないです。

カラーになってからの映像は、とたんに下品な顔になったように思えるのです。

白黒時代が、あまりにも素晴らしかったからでしょうが。

白黒の醸し出す、陰影の美というものの効果だと思うのです。

日本映画でも、七人の侍、飢餓海峡、泥の河、キューポラのある町、などは、

断然白黒で見たいです。

  いずれにしても、無理やりごまかしたものと、素のものは違うのですから、

素のままで出ても綺麗だなー思われるには、内部からきちんと

改善しなければなりません。

芸能の世界に生きる人は、かかりつけの、治療院をぜひ持ってください。

圧迫骨折と言われて長引いている方、ぜひご連絡ください

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)