夫婦二人とも、20~30年風邪の症状が出たことがない。 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

夫婦二人とも、20~30年風邪の症状が出たことがない。

 次の話は、たぶん信じない人がほとんどと思いますが。coldsweats01

私だって、過去、大勢の女の手を握ったことがあるんですよ。

その女達が言うには、

「菅原さんて、物凄く手が熱いのね。気持ちが悪いほど。いやだわ」

と言うことで、大勢の女が、私のもとから去って行ったのでありました。

ジャーーーン。coldsweats02

 次は真面目な話です。

私も、年齢を重ねるごとに、以前よりは、体温が下がっています。

ですから、体温の維持ということには、いろいろとこだわっています。

ところで、私たち二人は、ここ20~30年、風邪という症状が一切出ないのです。

来院する皆さんは、風邪をひいてくる人も結構います。

ゼイゼイ、ゴホゴホやっています。

当然、私たちにも感染はしているはずです。

なんといっても、直接触ってもいるわけですから。

感染したな、とか、うつりそうだなーなどと感じたときは、すぐに時間を見て、

治療器に寝るのです。

時間があるときは、たっぷりと一時間ほど寝ます。

時には、全身ビショビショになるほど大汗をかくこともあります。

それでスッキリと治ってしまうのです。

普通にバイ菌と言われるものは、38℃~39℃まで体温が上がると、

ほとんど死に絶えます。

生体が、感染したということを認識すると、血液の温度を上げて、

バイ菌を殺そうとするのです。

だから、熱が出るということは、正常に防衛反応が出たということで、

ありがたいことなのです。

それをむやみに解熱剤を飲ませると、確かに体温は下がりますが、

防衛力は落ちるのです。

高熱が出た場合、頭は冷やした方が良いと思いますが、

本人がそれほどつらくない場合は、頚から下は冷さないで、

保温している方が良いと思います。

たっぷりと汗を流すと風邪が治るというのは、汗は結果的に出たのであって、

本当に風邪を治してくれたのは、血液の温度です。

私のところの治療器は、外部から強力に血液温度を上げるようにすると同時に、

電気的に磁場を発生して、細胞一個一個の活性化も促すのです。

最近、うつ病の患者さんが、寒くなってくると調子が悪いと言います。

この治療器に寝てもらった後は、快適になると言います。

精神的な病にさえ、血液温度が上がるということは、良い影響を及ぼすのです。

脳が活性化するのです。

皆さん、一時間ほど時間を作って寝に来て下さい。

これだけでも、健康長寿に大きな影響を与えることができますよ。

妊娠中も安心です

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)