医者に関する、笑っちゃう話 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

医者に関する、笑っちゃう話

  今日も、医者の世界をオチョクル話題を集めてみました。hospital

私のところに来てくれる皆さんが持ってきた、本当の話です。

one ある個人開業医は、息子さんも医者で、他の大病院に勤務しています。

  Aさんは、父親の方の個人医院に長く通っているのに、少しも良くなりません。

  そうだ、息子さんが、あの大きな病院に勤務しているそうだから、

    そっちへ行ってみようと思い、訪ねてみました。

  その息子医師に、今貰っている薬を見せたところ。

  「Aさん、これはいくらなんでも薬の飲みすぎですよ。

    こんなに大量の薬を処方するような、もうけ主義のインチキ医者は止めて、

    うちの方に通ってください」と、言ったそうです。

  あんたの父親だよ、とは言えず、黙って帰ってきたそうです。coldsweats01

two Bさんは、ある皮膚科の開業医に長く通っていたのですが、

  やはりあまり良くなりません。

  隣町の大病院に変えてみようと思い、行ってみました。

  呼びいれられて部屋に入りました。

  後ろ向きにパソコンを見ていた医者が振り返りました。

  二人同時に、「アツ」と声を上げてしまいました。

  なんと、いつも通っていた医院の医者だったのです。

  週に一度だけ、この大病院に勤務していたのです。

  医師「どうしたんですか ?」

  「あなたのところでは治らないので、ここに来ました」とは言えずに、

  そのまま逃げ帰ってきたそうです。coldsweats02

three 40歳代のCさん。

  Cさんは、もともとあまり腸が丈夫ではありません。

  高校生の時には、虫垂炎(俗にいうモウチョウ)になって、

  手術を受けています。

  去年、急に激しい腹痛になり、近所の医院に行ったら腸閉塞だと言われ、

  手術することに。

  話をしているうちに、見覚えのある医者だと思ったらしいのです。

  いざ手術の段になって、その医者が、

  「ひどいねー、この手術跡。こんなヘタッピーな医者にかかったら、

  助かるものも助からないよ」

  Cさんは、アッと思いだして、

  「オメーが昔やったんじゃねーか」と、よほど口に出そうかと

  思ったらしいのですが、下手なことを言ったら、ホントに殺されて

  しまうのじゃないかと恐ろしくなり、ジッと耐えていたとか。coldsweats01

four Dさんの話。

 Dさんは、腰を強く打って、病院に行きました。

 Dさん「先生、レントゲンではどうですか」

 医師 「特に異常は無いですから、湿布を出しておきます。様子を見ましょう」

 Dさん「その湿布は、効果があるんですか」

 医師 「効果があるかどうかは分かりませんが、一応一週間分出しておきます」

 Dさん「一週間で効果が無かったらどうしましょうか」

 医師 「その時はまた来てください」

 Dさん「どうするんですか」

 医師 「もう一週間分の湿布を出して、様子を見ましょう」

 Dさん「!!!!!!」

笑っていいものやら、いけないものやら、複雑な心境になるお話でありました。

ジャン。coldsweats01

妊娠中も安心です

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)