兼好法師様、お言葉、身にしみました - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

兼好法師様、お言葉、身にしみました

  鎌倉時代の末期に著されたという、吉田兼好の「徒然草」。

中学時代に、全員で読んだときに、「とぜんそう」などと大きな声で言ったのがいて、

大笑いになったのですが。

もちろん「つれづれぐさ」と読むわけです。

その、109段目に、「高名の木登り」というのがあります。

数多くある段の中でも、私はこの段しか覚えていません。

  たぶん、当時の造園業の親方だと思いますが、

弟子が高い木の上で作業していて、誰が見ても危なっかしいと思える時は、

何も言わずに黙って見ています。

作業が終わり、だんだんと下に降りて来て、もうポンと飛び降りることが

できるようになって、初めて、「注意しなさいよ」と声をかけたのです。

側にいる人が「もうこんな下の方で、誰が見ても安全になってから声をかけても、

無駄じゃないですか」と言う。

それに対して、この親方は、

「危険なところでは誰でも注意する。

最後の最後、誰が見ても大丈夫という時にこそ、油断して事故が起きるのです」と

言うのです。

  私は毎日自転車で通勤しています。

相模大野駅のすぐそばに、跨線橋があり、小田急線をまたいでいます。

その上を渡ってくるのですが。

先日、大雨の降った日に、自転車を押しながらソロリソロリと下って来て、

最後の一段を超しました。

ホットして、最初の一歩を踏み出したとたんに、自転車がズルリと横滑りし、

あわててそれを支えようとしたら、私の左足が前に滑ったのです。

この短い脚が、思いっきり広がったからたまりません。

股関節内に、ビンと衝撃が走りました。

そのあと、なんとなく股関節がひきつれるのです。

ツルツル滑る階段を、慎重に慎重に降りてきたのに、

最後の一歩が過ぎて油断したとたんに、悲劇が起きたのです。

兼好法師様のお言葉の適切さを、改めて実感した次第です。

  ちなみに、我が治療室のスローガンの一つ、「健康法師」は、

兼好法師からのもじりです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)