今日、軽く笑った話 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

今日、軽く笑った話

毎日、来院してくれる方と話していると、笑える話も多いのです。

one   まず、軽く笑った話 

私   「最近調子がよさそうですね。ところで、義母さんは、お元気ですか」

Sさん 「元気も元気、センセに治療してもらってから、嫁の私より元気なんです」

私   「寝たきりの婆さんになられて介護するより、治療で元気になった方が

     よいでしょう」

Sさん 「そうなんです。逆に私の方が介護されたいくらい」

私   「自分が調子よくなったもんだから、嫁さんが治療に行くのを嫌がらないんだね」

Sさん 「将来、私に介護してもらおうとして、今のうちに、丈夫な嫁にしておこうという

     魂胆ね、きっと」

私   「結果的に健康な嫁さんになれれば、それで結構じゃないですか」

Sさん 「元気な女が二人、同じ家でジッとしてるより、私が外に出た方が良いですよね」

私   「嫁さん元気で、留守が良い」

二人 「ワハハハハー」

two  やはり、軽く笑った話

Hさん 「センセー、私、眼鏡をどこにおいたかしら。確かこの辺に置いたような ?」

私   「なくした眼鏡を捜すのに、もう一つ眼鏡が必要ですねー」

Hさん 「うまいこと言いますね。そういえば似たようなことがありましたよ」

私   「何ですか」

Hさん 「すき焼きのお店に行って、すき焼きの鍋をいじくっていたら、

     箸が鍋の中に入ってしまったんです」

私   「もしかして、その箸を拾うために、別の箸を持ってきてもらったとか」

Hさん 「そのとおり。正解」

私   「歯間ブラシが、使っているうちに折れて、歯の間に挟まって

     取れなくなったんです」

Hさん 「それで、新しい歯間ブラシで、挟まった歯間ブラシを突いて取り出した」

二人  「似たようなことが多いですね。ハハハハハ」

three 少し笑って、少し悲しい話

来院する、あるお爺ちゃんは。

食事中に、お皿の中の豆がコロンと一粒、テーブルの下に落ちました。

それを拾おうと、テーブルの下に屈みこもうとして、頭を下げた途端

豆の入ったお皿に接触してひっくり返してしまい、豆を全部まき散らしてしまいました。

更にあわてて、その豆を拾おうとして、下げた頭を上げた途端に、テーブルに

ぶつけて、テーブルの上の醤油の入った瓶を倒してしまい、頭から醤油を

かぶる羽目に。

年を取るというのは、悲しいですね。

ほんのちょっとした、時間や空間の見当識の違いで、思わぬ失敗を

してしまいます。

皆さんも、思い当たることがあるのではないですか。

また、こういうことが増えてきたら、たぶん、脳の衰えですよ。

頭に、十分な酸素と栄養を送るために、治療をした方が良いですよ。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)