事故の後遺症で、長年月病院に通ってもムダ - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

事故の後遺症で、長年月病院に通ってもムダ

  交通事故やその他の事故では、直後にはやはり病院に行くべきです。

明らかに、骨が折れているとか、出血している、意識がない、

心臓や呼吸が止まっている、などの、外見上誰が見ても分かるようなものは、

即刻病院に運ばなければなりません。

また、外見上なんでもないように見えても、内部に、どのような障害を受けて

いないとも限らないので、検査設備のある病院で、十分に検査するべきです。

どのような検査を受けても、異常はないと言われても、大きな苦しみや痛みの

あることがあります。

それでも、少しの間は病院に通って、なにがしかの治療を受けてください。

  問題はそのあとです。

一ケ月も二ケ月も、半年も一年も、交通事故の後の症状で病院に通って、

少しも改善しないという人がいます。

こういう場合は、病院にしても、検査しても異常が見つからないのですから、

治療のしようがありません。

でも通ってくるから、症状に対する何がしかの治療を加えるだけで、

根本に治そうなどとは思っていないのです。

  事故で、どこに直接の害を加えられても、全身に歪みを生じます。

以前からある、長年月の間に出来た歪みも、それに拍車をかけます。

そうやって、そのうちに、全身あちこちに症状が出てきます。

こういうときこそ病院を見限って、信頼できる、全身の根本治療をやってくれる

治療院に行くべきです。

ある女性は、交通事故で個人の開業整形外科に行ったら、

次のような対応をされました。

「保険の取り扱いは慣れていますから、任せてください」

「あなたの都合の良いようにしますから」

「どうせ保険で降りてくるんですから、たくさん治療しましょう」

「ついでに、こっちの治療も一緒にしちゃいましょう」などと、

交通事故を食い物にして、いろいろ儲けようとする医者がいるようです。

だから、保険組合や、保険会社も赤字になり、

さらに保険料が値上がりになるのです。

何よりもまず先に、健康を取り戻さなければなりません。

中には、一時間も二時間もかけて電車やバスを乗り継ぎ、

30分くらいのリハビリを受けに通う人がいます。

これも、ほとんど無駄です。

むしろ、電車やバスに乗り、歩いて通う、その途中の行動自体の方が、

それこそ立派なリハビリです。

わざわざ病院に行って、形ばかりのリハビリなぞ受けるよりも、

自宅やその近所で、できるだけ動くことです。

本当のリハビリは、24時間、一生続く毎日の生活上の動きこそ、

大事なリハビリそのものなのです。

オリンピックに出るために訓練をするわけでは無いのです。日常がいかに順調におくれるか、

他人の手助けを借りることなく、必要なことができるか、寝たきりにならないで済むか、

そのためのリハビリです。

いつまでも、わけのわからない、やる気のない病院に行くのはやめるべきですね。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)