味や臭いの感覚が良くなったかどうか、分からないのですが - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

味や臭いの感覚が良くなったかどうか、分からないのですが

  五感というものがあります。

視覚(目)、聴覚(耳)、嗅覚(鼻)、味覚(舌)、触覚(皮膚)の五つを言います。

触覚は全身どこでも感じられますが、他の4種は、すべて首から上にあります。

目や耳が悪いと訴える人はいますが、味や臭いが感じにくいと言ってくる人は、

あまり多くはありません。

これらはすべて、大事な感覚器官であり,外部からの刺激を感じる感覚細胞が

あります。

ものを見るときは、網膜に結ばれた映像が電気刺激となって、脳の視覚を

つかさどるところまで達して、そこでものが見えたと感じるのです。

味の場合も、味を感じる細胞があるのです。臭いも音も同じことです。

結局これらすべてが細胞でできているのですから、当然のことながら、

血液から酸素や栄養を受け取って、本来の働きを維持できているのです。

その血液の流れが阻害されれば、その感覚細胞としての働きが落ちます。

五感の働き全てが同時に低下しますが、低下する度合いは、それぞれによって

違いがあります。

耳や鼻の働きは正常なのに、目だけが悪くなったと感じます。

でも、厳密に言えば、耳も鼻も舌も、同じく低下していることには間違いありません。

ただ、違和感を感じるほどではないので、低下したと思わないだけです。

いつも言うような全身治療を行うと、「目の前が明るくなった」

「眼鏡なしでも新聞が読める」などと、即刻その場で分かる人がいます。

中には、帰りに眼鏡を忘れて帰っても、気がつかないほど

改善することもあります。

しかし「あ、味がよみがえった」とか、「さっきより臭いが良くわかる」などという人は

あまりいません。

治療前に、味覚や嗅覚のテストをしておけば、もしかしたら、

違いが分かるかもしれませんが、普通はそのようなことはできません。

ただただ、目の状態が良くなったとでも感じたら、他の感覚も改善したのだなーと、

信じてもらいたいのです。

まぎれもない事実なのですから。

そして、定期的に全身の血液循環を良くする治療を続けると、

いつもあるレベルよりは良い状態を維持できていくのです。

感覚器官だけでなく、骨格も、内臓も、皮膚も、精神的なことも、

すべてが同時にです。

病院の場合はそうはいきません。

眼科にかかったら、胃の働きが良くなったなどということはありません。

耳鼻科に行ったら、腰痛が治ったなどということも無いのです。

すべて自然治癒力の為せる技です。

自然治癒力こそが、自然に備わった、24時間1秒も休まず、一生ついていてくれる、

最高の名医です。

その名医の後押しをするのが、我々の行う全身治療です。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)