「きたえなさい」と言っても、ほとんど無駄 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

「きたえなさい」と言っても、ほとんど無駄

治療に来てくださる方の大部分は、当然ながら症状があります。

長く通っている方は別にして、普通は、何も症状が無ければ

治療には来ません。

特に、手、足、膝、背骨、骨盤などという、いわゆる骨格の部分に

症状のある方がほとんどです。

そして、一度や二度は、病院に行っているのです。

病院では、「レントゲンでは異常はありません」などと、偉そうに言われたあげく

湿布をもらって帰ってくるようなことが、ほとんどでしょう。

中には、「ここの、この筋肉が弱っているからきたえなさい」などと、

親切そうに言ってくれる場合もあります。

だから、わたしのところに来てくださる方たちも、

「この筋肉をきたえるには、どうすれば良いのですか」と、聞くのです。

「病院で教えてくれなかったのですか」と聞くと、「ハイ」と言うのです。

医者と言われるほどの皆さんですから、どの筋肉が弱くなれば、どの関節が

この方向に曲がるとか下がるということは、大体わかるのですが、

じゃー、きたえるにはどうすれば良いかは、あまりわかっていないようです。

私だって、すべての筋肉のきたえ方が分かるわけでもありません。

でも、指示する以上は、少なくても、その筋肉に関しては、きたえ方を

教えないなどということはありません。

ずるく言えば、きたえ方を知らない筋肉を、きたえなさいとは口にしないのです。coldsweats01

また私が、あまり「筋肉をきたえなさい」と指示しないのは、ほとんど無駄だからです。

無駄というのは、きたえることが無駄なのではなく、言っても無駄ということです。

100人に教えても、実際に訓練する、きたえる人など、2~3人です。

その2~3人だって、それこそ2~3回で、やらなくなります。

「ほら、今そうやって寝転がっているんだから、今やったらどうですか」と言っても

「明日からやります」、「後でやりますから」などと言って、やらないのです。

筋肉は、まじめにきたえると必ず効果が出ます。

でも、期待したほどの効果は、なかなか出ません。

また、きたえるのを止めると、すぐに元に戻ってしまいます。

ずーーーっと継続する必要があります。

もう少し言えば、きたえても、原因は治らないということです。

全身の根本治療をしてから訓練すると、効果がグンと上がります。

また、きたえなくても、原因を治す治療をすると、力の出ない筋肉に、

即刻その場で力が出ることも、珍しいことではありません。

一つや二つの筋肉ではなく、全身のすべての筋肉に同時に力が付きます。

しかし、全身のあらゆる筋肉を、治療前にすべて検査してからなどという

気が遠くなるようなことはしませんし、出来ません。

それをやるだけで、日が暮れてしまいます。

一つ二つの筋肉に代表してもらって、実感させるのです。

私の治療院では、ほとんど90数%以上の方に、その場で力が出ることや、

柔軟になったことを実感し、納得してもらってから、全身の治療を進めて行きます。

ただただ、きたえなさいと言うだけでは、言うだけ無駄というものです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)