私の活性酸素による難病体験 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

私の活性酸素による難病体験

 今日も、活性酸素についてお話しますが、

これは私が体験した、非常に長い間苦しんだ実例です。

30歳になったころから、両腕の肘関節の前の方、肘を折り曲げたときに

ふさがる方にですが。

黒いポツポツができ始め、それがドンドン網の目状に広がっていくのです。

ちょうど半袖の白衣の先端の部分が当たるので、その影響かとも思ったのですが、

どうもそうではない様子。

そのうちに、手首の方まで伸びてきて、人が見ると、「うわー、それなんですか」と、

言われそうな状態でした。

痛くも痒くもなく、盛り上がってもいないし、カサカサやひび割れもない、

ジクジクもしない。

しかたなく、数年は長袖の白衣を着用しておりました。

そのうちに、胸にもでき、背中にも脊柱に沿って縦にどんどん広がったのです。

特に、仙骨の部分は、まさに仙骨の形そのままに、色素が沈着したのです。

もしこれが、顔にまで広がったら、職業柄、困ったことになったと心配したものです。

当然、ありとあらゆる病院に行き検査しました。

しかし、どこでも原因が分かりません。

漢方薬の治療も長く続けましたが、結局無駄に終わりました。

最後に、地元の北里大学病院で、病名らしきものは付いたのです。

網目状、または、クモの巣状乳頭腫症。

皮膚のやや深いところの、乳頭層というところに色素の蓄積する病気ということで、

原因不明。

  初診の翌週に予約して行ったら、皮膚科医学生30人ほどが待っていて、

非常に珍しい症例ということで、研修材料にされました。

血液検査はもちろん、レントゲンや、皮膚を切り取っての組織検査。

原因は特定されないが、たぶん、活性酸素の影響でしょうということになり、

当時、ある先生が研究していた、活性酸素を除去するという治験薬を処方され、

3年間ほど飲み続けましたが、結果は出ませんでした。

やがてその薬も製造しないということになり、打ち切りになったのです。

ちょうどそのころ、あるお茶のダイレクトメールが届き、活性酸素を除去する能力が、

抜群であるという文句に引かれて、それこそ藁をもすがる気持ちで飲み始めたのです。

これが効果覿面。3週間位でかなり皮膚の色素が減ってきて、

半年位ですっかりきれいになりました。

この10数年間の苦労と不安は、いったい何だったのかと、腰が抜けるほどの

安堵感を味わったのです。

その後は、毎日このお茶を飲んでいるので、一切再発はしておりません。

  活性酸素の悪影響を、長年にわたって経験した身として、その除去は

非常に大きな意味があるということを、声を大にして、皆さんに訴えるものです。

このお茶の名前は、ジュアールテイー(アフリカつばき茶)です。

このお茶の抗酸化力は抜群で、日常的な摂取をぜひとも勧めるものですが、

  さらに、今まさに究極ともいえる、単純明快な理論の、しかも、

できそうで出来なかった抗酸化物質ができたのです。

それは、活性水素そのものです。

活性酸素と、活性水素については、また近日中にお話しいたします。

また、活性水素について詳しい方を紹介もいたします。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)