学歴と資格を鼻に着て、人の話を聞かない人間 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

学歴と資格を鼻に着て、人の話を聞かない人間

  海外留学というと、昔は、超一流の家で金を使ってか、あるいは、

飛びぬけて優秀な人間が、国費を使って行ったというようなイメージがあり、

留学したことがあるというだけで、ヘーーーーーツと、改めて感心して見たものです。

今は、海外留学経験者なんて、ワンサカいます。

学習院卒業という女性が、同じ職場にいたことがあり、それを聞いただけで、

その人に対する見方が変わったものですが、どうってこともない普通の人でした。

東京大学卒業という人もおり、ほんとなのかねーと思うような、

情けないタイプもおりました。

そのような、学歴(学校歴)など、今はあまり意味をなさないのです。

聞いた他人は、やっかみや、からかいの態度を見せて接するだけで、

尊敬の念など浮かびません。

ところが、反対に、どこそこを出たとか、これこれの資格があるなどということを

自慢する人がいます。

自慢するだけならまだしも、それが邪魔をして、大事な人の話を聞こうとしないことが

あるのが困るのです。

  初診で来たある女性は、

私   「これから、どういう治療をするか説明しますから、聞いてくださいね」

女性 「人の体のことは、何でも知ってますから、聞かなくてもいいです」

私   「あなたは、お医者さんか、看護婦さんですか」

女性 「管理栄養士です」

私   「栄養学に関してはベテランでしょうけど、この治療は特殊ですから、

     一応聞いてくださいね」

女性 「私の父親も兄も医者なんですから、私は全部わかっているんです」

私   「でもね、どこか具合が悪いから来たんでしょ。お父さんに診てもらったんですか」

女性 「どこも異常はないと言ってました」

私  「でも症状があるんだから、異常があるんですよ」

女性 「医者の資格がある父親が言ったんですから、間違いないですよ」

私  「間違ってはいないかもしれないけど、治らないからここに来たんでしょ」

女性 「そうです」

私  「だったら、お医者とは違う治療をするんだから、きちんと話を聞いて

    納得しないと」

女性 「医者と違う治療なんて信用できないんですけど」

私  「そんな、信用できないんだったら、帰ってくださいね」

女性 「せっかく来たんですから、治してもらわないと」

私  「なんだか、言うことがメチャクチャで、こっちが変になりそうですよ」

いまどき、職業や資格や学歴などを自慢げに話しても、

人から顰蹙(ひんしゅく)を買うだけで、何にも良いことなどありませんから、

愚かな主張はしないことです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)