具合が良くなると来院しなくなる、うつの人 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

具合が良くなると来院しなくなる、うつの人

  近年、うつを患う人が激増しております。

私だって素人ですから、素人などという言葉は使いたくないのですが、

いわゆる、素人目には、うつ病、パニック障害、統合失調症、痴呆症

引きこもり、ただの怠け者などという事態の区別は、なかなかに

はっきり線引き、区別ができにくいものです。

こういった病気が、何種類か複雑に絡まっているものもあるはずです。

病院で、病名がつけられれば、そうかなーと一応思うだけです。

  私の行っているような治療法は、そういった区別は不要です。

症状の違いや、どういう病名なのか、症状がいつから出始めたのかなど、

参考としては伺いますが、治療経過中は、さして問題ではありません。

手足、背骨、骨盤、膝などという、骨格運動器官も、内臓も皮膚も、

目耳鼻舌などの感覚器も、精神も、同時に改善するからです。

  水虫の治療のために皮膚科の治療をしたら、糖尿病が治ったとか、

頭痛の治療を受けたら、変形した膝が治ったなどということは、普通はありません。

一方、私たちの行う治療法は、こういうものすべてが、同時に改善に向かうのです。

同時にすべてが、治癒してしまうというのではなく、同時に改善方向に進むのです。

自然治癒力の素晴らしさです。

 うつ病やパニック障害と言われて来院し、改善した人は何人もおります。

困ったことは、ある程度改善すると安心して、もう来なくなることです。

問い合わせてみると、「とても具合が良いので」と、皆さんが答えます。

しかし、精神の病は、完全に治ったかどうかなど、はっきりした線引きができません。

すぐに症状がぶり返すかもしれません。

季節の変わり目や、台風や、雪の降る前などは、不調だと言います。

症状が楽になっても、今しばらくは、治療を続けないといけないのです。

雨や雪の前に、体調が悪くなると、家から出たくなくなります。

「具合が良いから、治療なんかに行くのは、面倒だ」と思い始めること自体が、

危険な兆候なのです。

そういう状態を繰り返すうちに、また元の木阿弥になるのです。

ほんのちょっとした気の迷いによって、振出しに戻るの愚は避けなければ

いけません。

 治ったようだと思っても、治療は定期的に継続するべきです。

そうすると、先ほど言ったように、全身の他の部分まで改善しますから。

ご家族の皆さんも、よくよくお考えください。

結局、苦しむのは、本人だけに限らなくなるのです。

家族全員の問題ととらえるべきことです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)