時節柄、不謹慎とは思いつつ、笑ってしまう話 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

時節柄、不謹慎とは思いつつ、笑ってしまう話

今年になってから来ていただくようになったご婦人は、

末期がんのご主人を看病しています。

ご本人も、肩凝りや腰痛を抱えていながら、必死に頑張っております。

5年間にわたり大変な思いをしているのですが、とても話が面白いのです。

one 友達3人と会って話をしたんだけどね。

   3人とも旦那が死んじゃって独り身なのよ。

   ストレスは無いのかって聞いたら、全員が何にも無いっていうのよ。

   のびのびとしてんの。

   亭主がいないとストレスが無いんだって。

   だから私に言うんだよ。

   看病も適当にして、早く死んでもらったほうがいいよ、だって。

   そしたら、みんなで旅行に行こうよって。私も大賛成したんだけどね。

   でもまさかねー、本気で殺すわけにもいかないしさ。

   せっかく治療してもらってスッキリしても、家に帰って亭主の顔見ると、

   がっくり来んの。

two この前、亭主が、食べた物をのどにつかえて、呼吸できなくて死にそうだったのよ。

   たまたまそばにいたから、思いっきり背中を叩いて叩いて、5分くらいしたら

   ボロっと出たのよ。

   そしたらね、言い分が憎たらしいのよ。

   いつもの恨みを晴らすつもりで、背中を叩いたんだろうだって。

   何にもしないで、眺めてればよかった。

   そのあとで亭主がね、あーーーすっきりしたって言って、タバコをふかすのよ。

   肺がんで苦しんでるのにタバコ吸うなんて、グリコばかって言ってやった。

   センセ、グリコばかってわかる。

   ほら、グリコのマークは両手を上にあげてるでしょ。

   もうお手上げのバカっていう意味なの。まったく。

three 福島の原子力発電所の事故なんだけどね。

   シートベルトがどうのこうのって盛んに言うでしょ。

   作業する人たちが、シートベルトをしないと危険なんだろうね。大変だね。

(シートベルトではなく、シーベルトなんですが、私だってあの震災で

初めて知った言葉ですから、大変ですねー、と相槌を打っておきました)

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)