その気がないのか、無頓着か、うっかりか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

その気がないのか、無頓着か、うっかりか

  だいぶ以前、水不足で節水が叫ばれていたころ、車を洗うのに大量の水を

ジャージャー流して注意された男が、逆切れして、注意した相手に食ってかかり、

暴力沙汰を起こしたという話があった。

何でもかんでも、金がものをいう世の中であるから、水や電気が不足していても、

金さえ払えば文句はないだろうと言い張る人間が、必ずいるものです。

だから、こういうような最悪の状態になっても、すなおな気持ちで協力しようという気の

ないのが、比較的、経済的に恵まれた家の人間に多いのです。

自分さえよければ、金さえ払えば、社会全体、他人がどうなろうが、

知ったこっちゃないという輩です。

金があるからとか無いからとかいう問題ではないのに、浅はかなことです。

現代社会の市民としては、恥ずかしい限りの人間ですが、いつの世にもいます。

我々のような貧乏人の方が、案外純粋に協力的になるのです。

先の大震災では、電気の不足が叫ばれていて、節電にご協力をと、

盛んに訴えられていました。

あちこちで電車も止まるし、計画停電という、あまり計画的でもない事が実施されました。

自宅に帰る道すがら、気になるのが、やはり無駄と思える電気の使い方です。

最初に目についたのが、個々の家庭の玄関、門扉に、あかあかと

電気がついていることです。

あらためて気をつけて見てみると、約半分の家で点灯したままです。

大きな家では、庭の植え込みをライトアップしてるものや、

駐車している車を照らしているものもありました。

これらは、うっかりとそこまで気が回らなかったということかもしれません。

あるいは、分かっていても知らんぷりなのか。

営業を終わった店でも、いつまでも看板に電気がついていたり。

二つ並んでいるマンションの、こちらは、不要な電気はほとんど消してあるのに、

となりのマンションは、外廊下や外階段にも、ずらりと電気を付けたままというのも

結構あったのです。

所有者や、管理人の意識の問題です。

個々人が少しばかりの心配りをするだけで、その集積は、莫大な量になります。

停電にビクビク怯える前に、まずやることがあるでしょうということです。

上手く行けば、停電も回避されるかもしれません。

ヤッターーツてなもんです。

  私は、すごく自分自身に気持ちが良く感じることがあります。

きざなことを言うようですが、どういう時かというと、

1 献血した時。

2 電車で席を譲った時

3 他の車に道を譲った時

4 見知らぬ赤ん坊に、可愛いねって声をかけた時。

5 エレベーターで、ドアを開けたまま、乗り込む人を待ってあげた時。

6 ゴミをきちんと分別して出した時。

そしてまさに、今回のようなときに、単純に純粋に、そして、積極的に協力した時。

まるで良い人の見本みたいなことを言いますが、皆さんだって、

結構自然にやってるんですよ。

ところが私の未熟なところは、こういう風に自然にできない、やろうとしない連中に、

無性に腹が立つことです。

皆さん、こういう非常時こそ、本来のその人の人間性が表れますよ。

普段、どんなに口先で良いことを言っても、すぐに化けの皮が剥がされますよ。

他人のこととしてではなく、自分のこととして、わが身を振り返ってみることも

大切です。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)