すたれるはずと思ったのに、意外に頑張っているもの - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

すたれるはずと思ったのに、意外に頑張っているもの

  毎日、通勤などですれ違う人たちの、3~4人に一人は、聖徳太子が、

まるで,ご幣を捧げ持つように,目の前にスマホを捧げ持って、

拝みながら歩いております。

近頃は、もっと大きめな、教科書ぐらいの大きさの携帯コンピューターとでもいえるような

スグレものを、うやうやしく拝察しながら、歩く人も出てきました。

眺めてみると、確かにすばらしいですね。驚異的な便利グッズです。。

こうして次々にハイテクの道具が増えてくると、今までありがたく使っていたものが、

陳腐に見えてくるのです。

  一方、こういう世の中になれば、、誰も見向きもしなくなるだろうなーと思いきや、

どっこい、相変わらず重宝され、利用されているものがあるのです。

私の知るところでは、タイプライター、ワープロ専用機、ポラロイドカメラなどです。

単なるノスタルジアでなく、新品も販売されたりして、たまに、広告も出ます。

判らんもんですなー。

  我々の職業でも、同じようなことがいえます。

医学の発達は目覚ましく、20世紀では、21世紀になれば、これこれこういう病気が

克服される、などと、盛んに予測されたものです。

検査の技術や機械は素晴らしく発達し、薬も次々に新薬が開発されます。

しかし、病気そのものが減ったという話は、さっぱり聞きません。

むしろ増えているように思います。

精密に検査できて、対応する薬を開発できても、それはあくまでも、

すでに病気になった後のことであり、病気にならないようになったのではないのです。

現代医学と言われるものは、あまりにも専門分化、ミクロ化されて、

人間全体を総括して診ません。

このために、伝統的な東洋医学などは、すたれるのではないかと危惧されたことも

あったのでしょうが、あにはからんや、ますます重要度を増してきています。

だから、これだけ治療院と称するものが爆発的に増えても、

ある程度の需要はあるのです。

ただ、粗製乱造気味であり、信頼を損ねるような場合もあることが、懸念材料です。

現代医学がどれだけ進歩、発展しても、我々の存在意義はすたれないどころか、

益々、重要度を増してきているのです。

心して研鑽努力しなければなりません。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)