歯っ欠けジイ様になったら、腰が痛くなってきた - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

歯っ欠けジイ様になったら、腰が痛くなってきた

だいぶ前の経験ですが、右奥歯の抜け落ち事件があり、その抜けた歯の残った根っこが、

とんがったまま二つ出ていたのです。

話をしたり、水分を飲み込んだり、もちろん食べ物を噛んだりすると、

必ずその棘に舌が当たるのです。

チクチクと痛くて痛くて、反対側の左だけで食べ物を噛んだのですが。

まず第一に、非常にイライラしてきますね。

そのうちに、なぜか噛めない方のホッペの内側が痛くなってきました。

そしてなんと、右側の腰まで痛くなってきたのです。

いつも私が偉そうに説明していることを、自分の身をもって

思い知ることになったのです。

左右の歯を、平均的に使えないだけで、全身に歪みが来るのです。

そのうちにどこかの神経が触れば、そこに症状を感じるのです。

  昨日治療に来てくれた方は、普段はあまり歩かないのですが、

近隣の山にハイキングに行き、張りきって5時間も歩きっぱなしをしました。

そうしたら翌日には、全身がガチガチに固まってきて、何よりも、

口が開かなくなったというのです。

歩いてる間中、おしゃべりし過ぎたのかというと、むしろ無口のまま、

もくもくと歩いたとか。

下半身が疲労によって固まってきたために、骨盤が柔軟性を失います。

すると連動して、頭蓋骨まで固まってきますから、口も開かなくなるのです。

  食べる、話す、笑う。これは、人間として生きる上での、

最も基本的なことの一つです。

寝たきりになると、先ほど言ったように頭蓋骨まで固まりますから、

食べることにも不自由します。

沢庵やお煎餅を、舌先でペロペロなめて飲み込んでも、少しも旨くないです。

ろれつが回らなくなり、話しても面白くも何ともありません。

笑う気にもならないのです。

こういう風に、全身というのは常に連動して動いていますから、一見関係なさそうな

離れたところに、思いがけない原因が存在することもあるのです。

結局、全身がそのまま原因を構成する要素になるのですから、

治療も全身に行うのです。

しかも、症状など何も出ていないうちに、予防として行うのです。

明日のハイキングや運動会のためだけではないのです。

数十年後の寝たきりを防ぐために、今から行う必要があるのです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)