不毛国会の3カ月閉鎖が、節電、節税の特効薬 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

不毛国会の3カ月閉鎖が、節電、節税の特効薬

この夏に治療に来てくれた、面白ナンバーワンオジサンの、庶民の本音。

「最近の、と言っても、いつものことだが、国会の不毛ぶりには呆れるね。

権力争い、派閥争い、政権争い。俺が一発ぶん殴ってやりたいよ。

この夏は、俺の頭は、去年より暑くなりそうだよ。

ところで、今年は節電しなけりゃならないんだろ。

俺が考えたんだけどさ、すごい節電の方法があるんだよ。それはね、3ヶ月間国会を閉鎖するんだよ。

開いてたって、なーーーーんにも決められないんだろ。だったら休んだ方が良いじゃねいか。

国会なんて、ものすごく電気を使うんだろ。冷房も照明も。

いっそ閉鎖した方が、節電になるよ。見本を見せてもらいたいもんだよ。

連中もカッカ、カッカしてるから、永田町の温度も少しは下がるんじゃないか。

それで、その間の議員の報酬はもちろん無し。あたりまえだよ。

国会なんて、開いてるだけで、年間、数千億円かかるんだろ。無駄だよーー。

3か月閉じたら、1000億くらいは浮くよ。

東北大震災の被災者に、その分を配ったらすごいよ。

百万円ずつ配っても、十万人に配れるじゃないか。一気に復興資金になるよ。

それに、電力会社の役員連中ってのも、頭に来るねー。

今回のような大事故になっても、俺が責任とって、首を掛けても解決します、なんていった奴はいないよ。

一体どこに隠れているんだい。

普段から何もやってないんだろ。

出社したって、朝から新聞見て、お茶飲んで、鼻ほじくって帰るだけじゃねーか。

それなのに、庶民の年収を超えるような月給をもらいやがって、ふざけるなってんだよ。

東京電力だけでもあんなに大勢いるんだから、日本中の電力会社を集めたら、相当な人数だよ。

全員辞職させて、その分で、電気料金の値上げを小さくしてもらいたいもんだ。

・・・・・・

オジサンの憤慨は止むことを知りませんが、私だって大いに共鳴しますよ。

かつては、経済大国なんて言われていたのに、今のこの体たらくはどうですか。

正に国家滅亡の極みにいます。

オジサンの言うように、国会を3カ月でも閉鎖して、その間に国会議員は、大地震の被災地に行き、

がれきの後片付けに汗を流してみたらどうでしょう。

空調の利いた国会で、人ごとのような態度で、できもしないことを偉そうにホザクより、

よっぽど国民の信頼を得られますよ。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)