男は右半身、女は左半身が麻痺する、は本当か - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

男は右半身、女は左半身が麻痺する、は本当か

 これは、結構よく受ける質問なのですが。

「脳卒中になると、男は右半身が麻痺し、女は左半身が麻痺しやすいというのは、本当ですか」。

私の知る限りでは、特にそういう傾向は無いようです。だから、「よくそういう風に質問されることが多いんですけどね、そういうことを書いた文献も、論文も見たことが無いし、正式に勉強したことも無いんですよ。私の浅はかな知識を駆使しても、そういう根拠は見つけられませんね」と答えるのです。質問した人も、何かの本で読んだとか、テレビで見たとかというわけでもなさそうで、いつもこれくらいで話は終わってしまうのですが。

 人の脳は、右側と左側に別れています。それぞれ右脳、左脳と呼んでいます。脳から出た神経の束は、

頸の上の方で、90数パーセントが交差して、右脳は左側半身に、左脳は右側半身に分布していきます。

ですから、もし右脳が障害を受けると、左側半身が麻痺し、左脳が障害されると、右側半身が麻痺するのです。男が、右半身が麻痺しやすいということが事実であれば、男は、左脳が障害されやすいということになります。女が、左半身麻痺しやすいのであれば、女は右脳が障害されやすいということになります。

脳卒中になった人の統計を見ても、どちらに麻痺が出現するかに、有意な差は見られないようです。

あくまでも、偶然だということです。

しかし、人の話というものは、根拠も無く、あたかも信憑性があるかの如くに広がることもあります。

たまたま、その人の身内の女性が脳卒中になり、左半身が麻痺したとします。それを見た女性は、

あ、やっぱり女は左側が麻痺するというのは、本当だったと思い込み、他人にもそのように話します。

それが伝播して、やはりあの言い伝えは本当だった、ということになります。たった1例があっただけで

伝え方によっては、真実として定着する恐れもあるのです。

 ここで、私から、余計な一言を。

人間の左脳には、言語中枢というものがあります。つまり、言葉を話す脳みそは、左側にあるのです。

ですから、左側の、特に言語中枢のあるあたりが傷害されると、言葉が話せなくなります。女性にとっては、おしゃべりが命ですから、左脳が傷害されて、おしゃべりができなくなったら一大事です。

女は左半身が麻痺しやすいということが事実であれば、右脳が傷害されるということですから、左脳は無事なのです。ということは、おしゃべり機能は確保されるということです。これはもしかしたら、人類の進化の過程で、女にとって大事な大事なおしゃべり機能を維持しなければという、自然の摂理が働いて、左脳は障害されにくくなってきたのかもしれません。こう言ってみると、先ほどの都市伝説も、

少し信頼性が増してくるように思えるのですが、いかが。

 脳は、適切に使うことによって、血液循環が適切に確保されます。女性は高齢になってもおしゃべり能力は衰えません。反対に男は、年を取れば取るほど押し黙って、口を利きません。つまり、左脳を使わないのですから、右半身が衰えやすいのかもしれません。男もおしゃべりになりましょう。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)