素人(しろうと)衆には、10分が限度 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

素人(しろうと)衆には、10分が限度

今年も、わが故郷秋田では、かなりの降雪量があり、大変な苦労をしたようですが。

このブログを見ている皆さんの中で、雪おろしのを経験したことのある方は、

どれほどおられるでしょうか。

私は、子供のころからズッとやっておりました。

私に限らず、雪国に住んでいた人は、ほとんどが経験があるはずです。

しかし、神奈川に住んでからは、雪が積もっても、自分で開業する迄は、

雪かきはしませんでした。

開業後も、2~3回ほど雪かきの機会がありましたが、30分で嫌になりますね。

子供時代の経験豊富だから平気かというと、必ずしもそうではありません。

ましてや、都会育ちの方は、もっと嫌でしょう。

 ある雪国で雪おろしツアーというものを企画し、観光客に雪おろしを体験させて、

その後、いろりを囲んで酒を酌み交わすという、まことに結構な企画でしたが。

メインの雪おろしは、ほとんどの人が、10分くらいで嫌になったそうです。

寒いし、冷たいし、重いし、危険もあるし、翌日は体中が痛くなった人もいます。

雪国の人は、こんなに大変な労働をしなければならないのかと、

改めて思い知ったようです。

地元の人たちにとっては、嫌だなどと言ってられない重大事ですから、

頑張るのです。

興味本位で手を出してみても、やはり本場の人、地元の人にはかなわないのです。

しかし、春になればひとりでに消えて無くなる物に、莫大な時間と金と労力を

使わなければならないとは。

  さて、話は変わって、肩こりの奥さんが、旦那さんに揉んでもらいます。

旦那さんは、5分で嫌になります。

誰だってそうです。

だから、奥さんが治療に行くと言うと、喜んで行って来いと送り出してくれるのです。

自分が揉ませられなくて済むからです。

治療に行くことで旦那さんに気兼ねしている人は、揉んでちょうだいと頻繁に

要求するのも手です。

治療師さんは、良くそんなに一日中人の体を揉んで、嫌になりませんねーと

感心されます。

揉むだけをやる治療ではないのですが、一日、10時間以上は、

人の体を触っています。

慣れているから平気なのです。

そんな私でも、初めて人の体を治療した時は、2~3日は、手が震えて、

箸も持てませんでした。

今は、そのようなことは一切ありません。

他人の仕事というものは、簡単そうに、楽そうに見えるものですが、

そうではありません。

長い長い、経験と修行によって身に付いたものなのです。

そういう職人技を軽視し、馬鹿にするような風潮があることは、嘆かわしいことです。

大企業ばかりを狙っている学生や親は、もっと広い職業観を持たなければいけません。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)