「今治療しているところは、別に悪くないんですけど」と言う人 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

「今治療しているところは、別に悪くないんですけど」と言う人

  このブログを通しても、もう何回訴えたことでしょうか。

ケガをして、打った、切った、刺さった、折った、ねじった。

あるいは、なにかに感染した、毒物が入った、等でなく、自然に症状が出てきた場合は、

どこに症状があるかとは関係なく、原因は全身なのです。

全身が原因と言っても、全身に症状がなければ、にわかには信じられないでしょうが、

事実です。

その、ありとあらゆる原因が集まって、最後に、今のような形態の体になっているのです。

しかも、こうなるには、その人の年齢と同じだけの年数を掛けて歪めた、

その結果なのです。

  足の指が動かなくなったとします。

足の指そのものに、ものすごい力が加わって、それで麻痺したのなら、

正にそれが原因でしょう。

そうでない場合、例えば、脳卒中になって足が麻痺し、動かなくなるなどは

良く知られたことです。

交通事故で鞭打ちになり、首部分の障害で、下半身まひなども良くあることです。

腰のヘルニアや腫瘍などでも、麻痺します。

こういう、急激な歪みによるものでなくても、自然に体中が歪んでくるのですから、

脳から足の指に至るまでの、どこかで神経が障害されれば、足の麻痺という

症状が出るのです。

ですから、私などが行う治療は、原因が全身なのだから、治療も全身が整うように

行うということが基本です。

  昨日まで症状がなかったのに、今日から症状が出たとします。

昨日までは、幸い神経に触っていなかったのです。

今日になってついに神経に触るまでに歪んだので、

症状は今日になって初めて感じたのです。

同じように、神経に触れば症状の出るところが、全身に何十か所も迫ってきているのです。

ですから、症状など何も無いうちに、全身の歪みを整える治療をしておけば、

症状が出ないで済むのです。

手に直接触って治療を加えると、手なんか悪くないのにと思う人がいるのですが、

手も歪みの一つなのですから、

必ず治療を加えます。

  過日、女子中学生が、母親と一緒に治療に来ました。

主にどんなところに症状があるのですかと聞いたら、恥ずかしいからと、

本人は口に出しません。

母親が言うのには、オネショが治らないということです。

恥ずかしいということは、オネショという状態もさることながら、

泌尿器に直接治療されるのかという、当然の心配です。

我々は、医師ではないのでそのようなことは一切しないし、できないし、

やってはなりません。

ましてや、オネショでそんなところの治療などしても、ほとんど無駄なことです。

こういう症状を訴えてきても、結局全身治療を行うのです。

ある統計では、20歳代の女性の10数パーセントが、オネショに悩んでいるという事です。

尿漏れと言う状態でも同じことです。

我々の治療でも、かなりお役にたちますから、ぜひ試してみるべきです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)